バジル&チキンのトマトパスタ


スーパーへお買い物に行ったら、ハーブの苗が色々売られてました。
今のお家は坪庭があるので、そこで育てようかな〜と物色してみたら、
育てやすいハーブはすでに売り切れたみたいで、残っていたのはコリアンダーとルッコラのみ。
特にコリアンダーは、香りが苦手って言う人多いものね。←ダーリン(笑)
以前ルッコラを育てたら、ナメクジちゃんにやられてしまったし(^▽^;)
今が植え時なのになぁ…残念!と、がっかりしながら帰って来ました。
バジルやイタリアンパセリは、育てやすくて良いですよね。
彩りに少しだけ欲しい時は、お家で育てていると重宝します。
やっぱ苗買いに行こうかなぁ←未練がましいな(笑)
と言う事で、半ば仕方なく買った(?)鉢植えじゃないバジルを使ったパスタです(笑)
うちの家族達、バジルの爽やかな香りが大好きで、
夏になると自家製バジルペーストを作るから、
私にとって、バジルは夏の香りなのです(*^-^*)
今回はペーストにするほど買わなかったので、
粗く刻んでトマトパスタに加えていただきました。
チキンもプラスしてボリュームいっぱい♪
これでグラタン用に買って余っていたショートパスタも片付いたわ(笑)
もちろん、普通のロングパスタで作ってもOK!
トマトのさっぱりと、バジルの爽やかな初夏の香りを楽しんでみてくださいね。
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「バジル&チキンのトマトパスタ」
【材料】
3人分
お好みのパスタ240g(一人80g程度)
鶏もも又は胸肉1枚(食べやすい大きさにそぎ切り)
白ワイン大さじ1
バジル1パック(葉をちぎって粗く刻む)
オリーブ油大さじ1
※基本のトマトソース100cc
塩コショウ
※基本のトマトソースの作り方はこちら
トマトソースは前もって作っておきます。
【作り方】
1.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、1%の塩を入れて
  使うパスタの規定時間どおりに茹でる。

2.【ソースを作る】
  フライパンにオリーブ油を熱し、鶏肉を炒める。
  軽く塩コショウし、火が通って来たら白ワインを回し入れる。
  続けてトマトソースを加えて一煮立ちさせながら、塩コショウで味を調える。

3.【仕上げ】
  パスタが茹で上がったらザルに上げて水気を切り、
  刻んだバジルと共にソースに加えてサッと和える。
  器に盛り、彩りにバジルやイタリアンパセリを添えてできあがり。

これからの季節は、さっぱりトマトソースが大活躍です。
我が家、作って1週間も持ちませんが(^-^;)
これって置けば置くほど美味しくなるんですよね。
冷蔵庫で10日くらいは大丈夫ですから、ぜひ作り置きしてみてくださいね。

一緒にいただいたのは、ローマ風ミネストローネとスペイン風豆のサラダ。
これ、両方とも6月のお料理教室の試作なんですよ〜
サラダは、これでもかっ!って言うくらい(笑)
たくさんの具材を使っているのでおいしいんですよ( ^ー゚)♪
ヘルシーで、ダイエットメニューにもピッタリですから、
興味のある方はぜひレッスンにいらしてくださいね!
さて、夏っぽいメニューが多くなって来た我が家。
ここ2〜3日は、引っ込めた羽毛布団をまた引っぱり出したり忙しかったけど(笑)
メニューだけは季節感いっぱいであります!
おいしそう〜♪と思ってくださったら、人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)