ナン&フォカッチャ


やっぱり夏はカレーでしょ〜!
って事で、スパイシーメニューづいている我が家です(^-^;)
ダーリンは大のカレー好き。
娘もしっかりそのDNAを受け継いでいるみたいで(笑)
2人ともカレーと聞くとニンマリ(* ̄m ̄)クス
でも、好きな物ってついつい食べ過ぎてしまうんですよね。
あんまりご飯をたくさん食べてはいけないダーリンには要注意。
そこで今回は、ご飯じゃなくてパンの登場です(^-^)
カレーにピッタリのパンと言えば?そう、ナンです!
ナンっていったいなんなんでしょ?(…オヤジだな^-^;)
ナンはタンドールと言う釜に貼付けて焼くインドの平たいパンです。
最近はスーパーでも売っているので、きっとみなさんご存知ですよね。
これ、ピザ生地を利用して、フライパンで簡単に作れるんですよ〜!
しかもモッチリふわふわ♪
カレーと一緒に食べると美味しいのなんのって (*´д`*)ハフン♪
このおいしさはナンなの?(しつこいw)
今回のカレーは、お野菜いっぱいの
ちょっぴりイタリアン(?)なカレーでした。
ナンはピザ生地を利用して作るので、
えぇ〜い、ついでにフォカッチャも作ってしまえ!と(笑)
両方一度に作っちゃいました(^-^;)
フォカッチャは具の無いピザと言ったら分かりやすいかな。
両方1度に作るのは大変そう?
いえいえ、フォカッチャをオーブンで焼く間にナンも作れてしまうんですよ♪
フォカッチャだけなら4枚、ナンだけなら8枚作れる分量です。
私はフォカッチャ2枚とナンを4枚焼いて、
食べきれなかった分はラップでぴっちり包んで冷凍庫へ。
解凍してオーブントースターでサッと焼けば、美味しさが蘇ります(^-^)
この機会にぜひトライしてみてくださいね。

人気blogランキングへ。  Blog ranking

「ナン&フォカッチャ」
【材料】
フォカッチャ2枚、ナン4枚分(フォカッチャだけなら4枚、ナンだけなら8枚できます)
強力粉300g
薄力粉100g
塩(粗塩)小さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1
ドライイースト小さじ2
ぬるま湯250cc(37度〜40度)
オリーブ油大さじ2
『フォカッチャ』
オリーブ油適量
ドライハーブ(ローズマリー、バジルなどお好みで)適宜
岩塩少々
『ナン』
バター適量
オーブンは天板も一緒に入れて250度に予熱しておく。
【作り方】
  
1.【生地を作る】
  ピザ生地と同じです。こねて発酵させ、切り分けるところまではこちらを参照してください。
2.【フォカッチャを作る】
  生地を半分に切り、それを更に2等分して丸める。
  麺棒でピザよりも少し厚めに伸ばし(5mm〜1cmくらい)オーブンペーパーに乗せ
  ラップを被せて10分ほど休ませます。
  少し膨らんだら、指やお箸などで突いて所々にくぼみを付ける。
  オリーブ油をたっぷりと刷毛で塗り、塩少々とお好みのハーブを振ってオーブンへ。
  5〜10分焼いてうっすらと焦げ目が付いたらできあがり。

3.【ナンを作る】
  生地の残りの半分を4等分して丸め、少し引っ張りながら
  20cmくらいの長さの茄子型に伸ばす。
  温めたフライパン(テフロン加工が◎)に乗せ、弱火で蓋をして片面2分ずつくらい焼く。
  うっすら焦げ目が付いて少し膨らんだら焼き上がり。
  焼きたてにバターをサッと塗って召し上がれ!

これ、同じ生地で作るのに、
フォカッチャはしっかりフォカッチャだし、ナンはちゃんとナンなのです!
変な言い方だけど(笑)全然違うものに出来上がるから不思議。
ナンは本来、ギーと言う植物性のバターみたいなのを塗っていただきます。
あれば発酵バターがギーに近い風味ですが、
私的にはマーガリンはおすすめできないので(^-^;)
バターを使うと風味が良くなっておいしいと思います。
フォカッチャの方は、粒の大きな岩塩をミルで挽いて振りかけると最高!
オリーブオイルをたっぷり目に塗ると、表面がパリッと香ばしく仕上がります。
ブラックオリーブを乗せたり、にんにくのスライスを乗せても美味です♪

どちらも、何も無くてもそのまんまで充分おいしいんですよ〜(*^-^*)
でもそうなると、主役のカレーが少しかわいそう?
明日はカレーがスネないように、主役級でご紹介しますね(笑)
今日もBlog ranking ←ポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
(一押しで10ポイントプラスされます)
ちょっと面倒ですが、応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)