トマトとタマゴの中華炒め


GW中は、お買い物やデートでず〜っと出かけっぱなしだった私。
土曜日はプチ同窓会で飲めや歌えだったし(笑)
昨日はGWも過ぎたと言うのに、
娘のお誕生日プレゼントを買うために又出かけてたり(^-^;)
色々コメントを下さるのに、毎日バタバタとしていて
お返事が遅くなってしまってスミマセン!
どうかお許しくださいね〜(^-^;)
と言うわけで、ここ数日は外食が続いてました。
少し優しいものが食べたくて、
タマゴとトマトで美味しい炒めものを作りました♪
タケノコが余っていたので入れてみたら、歯触りもGOOD!
これって中国の家庭料理なんですよ(^-^)
西紅柿炒鶏蛋と書くそうです。
トマトって西の赤い柿なのね!鶏蛋はタマゴ…蛋白質ってタマゴから来た言葉?
へぇ〜…なんて感心してたけど、正しい発音が分かりません(汗)
どなたか知ってらっしゃる方!よろしくおねがいしますm(_ _)m
材料も作り方も超シンプル。
トマトが調味料の役目も果たしてくれます。
ふんわりタマゴとトロッとしたトマトが優しくて美味しいんですよ〜♪
久しぶりにホッとした晩ご飯でした(^-^)

「トマトとたまごの中華炒め」
【材料】
3人分
トマト大1個又は小2個
タマゴ2個
タケノコ水煮1/2個(スライス)
サラダ油大さじ3+1
砂糖少々(ひとつまみ程度)
塩コショウ
【作り方】
  
1. 【トマトを湯剥きする】
  トマトはヘタをくりぬき、先っちょに小さく十文字に切り込みを入れておきます。
  くりぬいた部分にフォークを突き刺し、沸騰した湯に暫く漬けます。
  皮にヒビが入って来たら取り出し、少し冷めてからヒビの所から皮を剥きます。
  一口大に切っておきましょう。

2. 【炒める】
  フライパンにたっぷりのサラダ油(大さじ3)を熱し、強火でタマゴを炒めます。
  うす煙が立ったら一気にタマゴ液を流し込み、ふわ〜っと膨れて来たらOK。
  (あまりかき混ぜません)
  鍋から一旦取り出しておきます。
  続けてサラダ油(大さじ1)を足し、タケノコとトマトを強火で炒め、
  油が回ったらタマゴを戻します。
  お砂糖少々と塩コショウで味を整え、器に盛ったらできあがり。


タマゴを溶く時は、しっかり混ぜすぎると腰が無くなってふんわりしません。
適当に混ぜて全然OK!その方がふんわりするんですよね(笑)
それと、たっぷりの油を使う事がポイントです。
トマトはしっかりトマトの味がする、熟したものの方がおいしくできるようです。
トマトの水煮缶を利用してもいいかもしれません。
このおかず、さっぱりとして食欲の無い時なんかにいいんですよ〜♪
これからの季節にはオススメの1品です。
なんか優しいものが食べたいな〜って言う時にはどうぞお試しくださいね(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)