デミ煮込みハンバーグ

観た方もいらっしゃると思いますが、
土曜日に「チューボーですよ!」でデミグラス煮込みハンバーグをやってたんですよね。
ダーリンはジュワーっとほとばしり出る肉汁に目が釘付け!
私はトロ〜っと流れ出る目玉焼きの黄身にクラクラ〜(笑)
もうお互いに目が合った途端、ビビッと以心伝心。
結婚24年目の余裕ってヤツ?(^▽^;)タダノクイケダロ
日曜日は一緒にミンチを買いに行きました(笑)
ハンバーグの材料は、いつも我が家で作るのとほとんど同じなんだけど
ブランデーが少し入ってます。やっぱりこの辺がプロっぽいなぁ
番組でやってた作り方にできるだけ忠実に作ってみました。
こねるのは素早く、お肉の脂身が温まらないように…
これがね、もう最高なの!
中はふわふわでジュワ〜っと肉汁が!!w( ̄△ ̄;)wおおっ!

動画で撮ったらヨカッタ〜(笑)
デミグラスソースは、番組では市販のデミに手を加えて、
仕上げにビターチョコレートを入れよ!と言う事でした。
ダーリンはこれが気になって仕方が無いようで(^-^;)
我が家式のデミグラスソースに少し入れてみたんですよね。
←入れたのはコレ。
これ、少しビター過ぎたようで、4片入れたら苦くなっちゃいました(^▽^;)
2片でよかったかなぁ
慌ててお砂糖と塩を少し足して味を整える。


がんばった甲斐あって、家族には「ウマ〜 (*´д`*)ハフン♪」と言ってもらえました♪
注:「 (*´д`*)ハフン♪」はイチオシメニューって事ですから!
いつものハンバーグもスペシャルな味に仕上がって大満足♪
これって「男の胃袋をグッと掴むメニュー」だよね〜と家族で盛り上がる(笑)
タマゴラヴァーのハートもグッと掴まれましたけどね(*´艸`*)


「デミ煮込みハンバーグ」
【材料】
4人分
合い挽きミンチ450g
タマネギ小1個(みじん切り)
パン粉30g
牛乳50cc
溶き卵1個分
ケチャップ大さじ1
ブランデー小さじ1
塩コショウ、ナツメグ少々
サラダ油、バター(焼き用)
『デミグラスソース』
バター50g
小麦粉大さじ6
基本のトマトソース100cc
飴色タマネギ少々
赤ワイン75cc
スープ600cc(固形コンソメ1個を入れたもの)
ビターチョコ2片(約7g)
砂糖小さじ1〜2
塩少々
デミグラスソースの作り方はこちらをご覧ください。
ハンバーグを作る前にソースを作っておきましょう。
タマネギはしっかりと炒め、冷ましておく。
普通のパン粉を使う場合は、パン粉を牛乳に浸しておく。
(生パン粉の場合はそのままでOK)
【作り方】
1. 【つなぎを作る】
ボウルに炒めたタマネギ、パン粉、牛乳、タマゴ、ケチャップ、ブランデーを合わせ
よく混ぜ合わせておきます。

2. 【ハンバーグ種を作る】
ミンチを別のボウルに入れ、塩コショウナツメグを振って素早く混ぜ合わせる。
ミンチがよく混ざってきたら、つなぎを投入。
お肉の脂身が手の温度で温まらないように、グルグルと素早く粘りが出るまで混ぜる。
(すぐに焼かない場合はそのまま冷蔵庫で冷やしておく。)
空気を抜きながら平たい小判型に形作ります。
デミグラスソースは鍋に入れて弱火で温めておきます。

3. 【ハンバーグを焼く】
フライパンにたっぷり目のサラダ油とバター少々を温め、
ハンバーグを焼きます。きれいな焼き色が付いたらOK!
用意しておいたデミグラスソースに入れ、弱火で5〜6分煮ます。
煮ている間に目玉焼きを作ります。
熱したフライパンにタマゴを割り、蓋をしてあとは火から下ろして余熱で火を通します。
ハンバーグからジュワ〜っと肉汁がにじみ出て来たら出来上がりです。
器に盛って、上に目玉焼きを乗せて召し上がれ〜♪


市販のデミグラスソースを使う場合、ビターチョコは缶詰臭さを消してくれて
深い香ばしい香りがするので効果を発揮してくれると思いますよ(^-^)
チョコレートによって苦みが違うので、少量ずつ味をみながら入れて行った方がいいと思います。
いつもとひと味違うハンバーグでENJOY!!

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)