ツナとキャベツのペペロンチーノ風


ツナとキャベツの組み合わせ、好きなんですよね(^-^)
ちょっと焦げ目が付くくらいに炒めて、甘みが出たキャベツって美味しいですよね♪
本当は、少し前に自家製ツナを作った時にこのパスタを作りたかったんだけど、
あっと言う間に売り切れてしまって、ここまでたどり着けず(^-^;)
次回作った時にはまずコレよ!と心に誓うためにアップしております(笑)
ペペロンチーノは本来具は入らないけど、おかずがちょっと寂しい時は、
にんにくに合いそうな具を色々入れてアレンジすると
バランスよく食べられます。
今回パスタはペンネを使いました。
ペンネって、かさがあるから見た目にボリューム感があるんですよね。
それと、すすらないで食べられるからいいの(笑)
ダーリン、外で食べる時はそうでもないんだけど、
家だと思いっきり「ズズズズ〜〜〜〜」なんですよ(^▽^:)
ai「あのねぇ もうちょっとゆっくりとすすらないで食べてくれない?」
ダーリン「だってお腹減ってるねんもん(´〜`;) 」
ai「蕎麦は許すがパスタは許さんっ!早食いは肥満の元です(  ̄^ ̄)キッパリ」
まるで躾をしている母のよう?(^-^;)
ペンネだとこうはいきません。
すすれるならすすってみなさいって(笑)
ダーリン「ツナとキャベツって合うよねぇ♪」
おかげさまで、ゆっくりと味わって食べてくれました(* ̄m ̄)ムフフ

←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「ツナとキャベツのペペロンチーノ風」
【材料】
3人分
ペンネ又はお好みのパスタ250g程度
キャベツ1/8個(ざく切り)
ツナ缶80g入り1個(ノンオイルスープタイプ)
オリーブ油大さじ2
にんにくみじん切り大さじ1/2
唐辛子適量
塩(粗塩)胡椒
ツナは缶汁ごと使うので、汁気は切りません。
【作り方】
  
1.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、海水くらいの塩っぱさになるように塩(分量外)を入れ、
  規定通りの時間でパスタを茹でます。

2.【具を炒める】
  パスタが茹で上がる5分くらい前になったら具の用意!
  フライパンにオリーブ油とにんにく、唐辛子を入れて弱火にかける。
  香りが立ってきたら強火にし、キャベツを炒める。
  ツナを缶汁ごと加え、塩コショウで味を調えたら準備OK!

3.【仕上げ】
  茹で上がったパスタをザルに上げて水気を切り、
  具に加えて絡める。
  器に盛りつければできあがり。

これ、白菜とベーコンのスープと一緒に、
前回の鱈トゥイユ(笑)といただきました。
う〜ん、これにサラダがあったら立派なコース風だったなぁ
おもてなしにもぜひ活用してくださいね!
コメントのお返事、遅くなっててすみません(^-^;)
昨日は母の誕生日だったので、病院(入院中です)へお見舞いに行く予定だったんですよ。
さて、支度をしようか…と思ったら、いきなりド〜ンッ!とスゴイ音。
娘、自分の部屋のドアを開けたところでパッタリと倒れておりました。
どうやらお腹を壊したようで、あまりの痛さに貧血でぶっ倒れてしまったみたい(汗)
腸炎かなぁ…
小さい時から熱を出すと言えば土日なのよね(´〜`;)
そして10分置きくらいに「おかあさぁ〜〜〜ん」って呼ぶのよ(笑)
母のお見舞いの前に、娘の看病で大忙しの連休でした。
季節の変わり目、みなさんもどうぞお気をつけて!

いつも応援本当にありがとうございます!
みなさんの応援が励みです。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)