チキンとセロリのトマト煮・ニョッキ添え


珍しい食材や変わったパッケージが並ぶ、輸入食材店って大好き♪
先日ダーリンと二人でデートがてらにお買い物に行って来ました。
私的にはもう少しロマンティックな所がいいんだけど〜(笑)
「あ、これ美味しそう!」と、色々食材を選ぶのもなかなか楽しいものです(^-^)
いつもオリーブやパスタをまとめ買いするんですが、
今回は思い切ってニョッキも購入。
市販のニョッキを買うのは初めて!
なんと言ってもパッケージが可愛らしくて、
思わずジャケ買いしたと言う方が正しいかな(笑)
見た感じはお家で作るのよりも2回りくらい小粒な感じ。
じゃがいものニョッキらしいですが、
茹で時間2分! (ノ゚ω゚)ノ* オオォォォォォォォ
はやっ!!
これで手を抜ける!(笑)
さて、どんなお味なんでしょうね〜♪


ソースはチキンとセロリ、キノコが入ったボリュームたっぷりのトマト味。
先日アップした餃子の一口ピッツァなんかと一緒に、
イタリア〜ンな晩ご飯でした(*^-^*)


「チキンとセロリのトマト煮・ニョッキ添え」
【材料】
3人分
鶏もも肉又は胸肉1枚(一口大にそぎ切り)
セロリ大1本(斜め切り)
しめじ1パック
ニンニクスライス4〜5枚
オリーブ油大さじ2
白ワイン又は酒大さじ1
基本のトマトソース250cc程度
塩コショウ
あればブラックオリーブ10粒程度(半分に切る)
ニョッキ又はショートパスタ(マカロニ、ペンネなど)200〜250g程度
基本のトマトソースの作り方はこちらです。
【作り方】
1.【ソースを作る】
  フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて火にかけます。
  弱火でじっくり炒め、香りが立ったら火を強めて鶏肉を炒めます。
  続けてしめじとセロリを加え、ワインを入れて更に炒めます。
  しんなりしてきたらトマトソースを投入。
  塩コショウで味を調え、一煮立ちしたらできあがり。

2.【ニョッキを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れてニョッキを茹でます。
  茹であがったらザルに上げ、器に盛ります。(又はソースに加えて絡ませてもOK)
  ソースを添えてできあがり。


ソースを作り始めると同時にニョッキのお湯を沸かし始めるとちょうど良いタイミングでした。
ニョッキの代わりにショートパスタ(マカロニやペンネ)でも良く合うので、
その場合は、お湯にパスタを入れたくらいからソースを作り始めると
タイミングよく作れると思います(^-^)d
で、ニョッキ!小粒なくせに存在感有りで、モッチリとした感じでした。
お家で作ると外側はモッチリ、中はふんわりさっくりと言う感じ。
…比べちゃダメかしら?(^-^;)
手を抜けたおかげで他のお料理に力が入れられたんだから、
これはこれでヨシとしましょうか(笑)
少しがんばって自分でニョッキを作ってみたい!と言う方は、
じゃがいものニョッキ、かぼちゃのニョッキに挑戦してみてくださいね。
市販のお手軽さには負けるけど、美味しさは絶対に後悔しません( ^ー゚)♪
お休みの日にゆっくり作ってみるのも楽しいですよ〜♪

おいしそう〜♪と思ってくださった方は
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)