チェリーのクラフティ


混ぜて焼けばできあがり♪簡単おやつのご紹介です(^-^)
見た目はケーキのよう?でも食べればプリンみたい。
焼きプリンと言った方が、味が想像ができるかな?
ママが作るおやつって言う感じのクラフティ、素朴な味が優しくて大好きなんです(*^-^*)
作り方や材料は、以前作ったパンプディングにとてもよく似ています。
パンの代わりにフルーツを入れて爽やかにした感じかな?
熱々でも冷たく冷やしてもおいしいんですよ〜♪
本来はサクランボだけで作るのが王道なんですが、
桃やりんご、オレンジを使ってもおいしいんですよね。
今回は、先日買って余っていたキウイも入れてみました。
が!このキウイ、ちょっと固かったんですよね(^-^;)
焼いたら甘くなるかな?と思ったんだけど、ちょっと甘かったみたい(私が!笑)
キウイって焼いても甘くならないのね!
と思って調べたら、キウイは牛乳と一緒にすると苦み成分を発生させるんですって!
知らなかった〜!!(^▽^;)
パパイヤやパイナップルには蛋白質分解酵素が含まれていて
ゼリーにしようと思っても固まりにくいっていいますよね。
キウイも同じく。
苦いとは感じなかったけど、キュンと酸っぱいと感じたのはそのせいかしら?
でも栄養はすごくあるんですよ〜!
酸っぱいのが苦手な方はチェリーだけで作る方がいいかもしれません(^-^;)
うちの家族達は「これおいしいね!」とパクパク食べてましたけどね(笑)
キウイを使う場合は、後からパウダーシュガーを振って下さいね。


「チェリーとキウイのクラフティ」
【材料】
3〜4人分
アメリカンチェリー20個程度
キウイ小2個
バター少々(器に塗ります)
卵2個
牛乳200cc
ヨーグルト(プレーン無糖)大さじ2
砂糖50g
薄力粉30g
バニラオイル数滴、又はラム酒やキルシュなど小さじ1
オーブンは200度に予熱しておきます。
耐熱皿に薄くバターを塗っておきます。
【作り方】
  
1. 【下準備】
  チェリーはよく洗い軸を取っておく。
  キウイは皮を剥き5mmスライスにしておく。

2. 【タマゴ液を作る】
  卵、牛乳、砂糖、ヨーグルトをボウルに入れてよく混ぜる。
  (ミキサーで混ぜてもOKです)
  薄力粉をふるいながら加えて更に混ぜます。

3. 【焼く】
耐熱皿にフルーツの1/2を入れ、
茶こしなどで漉しながら、そっとタマゴ液を注ぎます。
残りのフルーツを入れたらオーブンへ。
約30分程度焼いて、ぷっくり膨らんで焦げ目が付けばできあがり。
粗熱が取れたら召し上がれ♪




キウイは酸っぱかったけど(笑)チェリーがすごくおいしいんですよ〜♪
アメリカンチェリーがたくさん出回って来てるので、
いっぱい入れて作ってみて下さいね。
(種は取らない方がおいしいです)
これ、娘が特にお気に入りで、
娘「もうないの〜?」と残念そうに冷蔵庫を何回ものぞいてました(笑)
泡立てたり練ったりの手間無しでできるから、
明日又チェリーを買って来て作ってやろうかな(^-^)
でも今度はキウイ無しだな(笑)
フルーツがいっぱいで、それほどお砂糖もたくさん使わないから
子供からお年寄りまで喜んでもらえると思います。
(甘いフルーツを使う場合はお砂糖をあと10gくらいは減らせると思います)
冷たいバニラアイスと一緒に食べるとたまりませんよ〜 (*´д`*)ハフン♪


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)