ソーミンチャンプルー


暑い日のランチには素麺やお蕎麦なんかをよくいただきます。
麺類はのどごしが良くていいですよね♪
でも、麺だけだと栄養バランスが少々気になるところ(^-^;)
おかずがたくさんある時はいいけれど、少し寂しいなぁ
って言う時にはコレ!
有り合わせの具と一緒に、ササッと炒めたチャンプルーがウマ〜なのです♪
以前住んでいた所、沖縄出身の方が多い所だったんですよね。
家の近所には沖縄料理屋さんがたくさんありました。
ママ友同士で「余った頂き物の素麺の食べ方」を相談をした時に(笑)
教えてもらったのがソーミンチャンプルーでした。
沖縄風に言うと、ソーメン→ソーミンです(^-^)
家の近所には沖縄食材を扱う専門店もいくつかあったんですよ〜
かなり品揃えも良くて、見た事もない食材があったりで、
まるで外国の土産物屋さんへ迷い込んだよう!
おもしろ〜い♪(^▽^)
その中で、買っとけばよかったと後悔したのが(笑)
ソーミンチャンプルー用の素麺。
専用のがあるんだ!と驚きだったんですが、
例の頂き物があったもので…(^-^;)
見た感じは少し太めでしっかりした感じ。
普通の素麺とは少し違うかな?
今度出会ったら買わなくっちゃ!
いつもの素麺で作る時は、茹でてから更に炒めるので、
ビックリ水(差し水)はしないで、
硬めにサッと茹でるのがポイントです。
そうめんのお湯が沸いて、茹で始める前に具を炒めておく…
くらいでちょうどいいタイミングだと思います。
少しシミュレーションしてから始めてくださいね(^-^)

人気blogランキングへ。  Blog ranking

「ソーミンチャンプルー」
【材料】
2人分
素麺150g程度
サラダ油
ツナ缶(ノンオイルスープタイプ80g入り)1缶
たまご1個
タマネギ1/4個(スライス)
キャベツ1/8個(細切り)
塩コショウ
刻みネギ適宜
ごま油大さじ1/2
【作り方】
  
1.【素麺を茹でる】
  鍋に湯を沸かし、沸騰したらサラダ油(大さじ1/2程度)を垂らして
  素麺を投入する。
  1〜2分茹でたらすぐにザルに上げて水気を切る。

2.【具を炒める】
  素麺が茹で上がる前に具を炒め始めます。
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、溶き卵を流し入れ
  炒り卵にして一旦取り出す。
  サラダ油大さじ1を足し、キャベツとタマネギを強火で炒める。

3.【仕上げ】
  茹で上がった素麺を具に加え、玉子も戻し入れ
  ツナを缶汁ごと加えて手早く混ぜる。
  塩コショウで味を調え、最後にごま油をまわし入れて艶と香りを出す。
  器に盛り、ネギを散らして完成です。

ツナは缶汁ごと使います。
これがいい味出してくれるんですよね〜♪
もちろん、豚肉を使ってもOK!
少しお醤油を垂らすと、香ばしくなっておいしいんですよ(*^-^*)
ランチなんかにぜひお試しくださいね。
さてさて、昨日はオリンピックの開会式を
テレビにかじりついて観ていた私(笑)
花火すごかったですよね〜!
チャン・イーモウの演出も素敵でした♪
聖火ランナーが吊り上げられた時は
映画を観てるのか??
と錯覚しちゃいましたよ(笑)
これから色んなドラマが産まれるのかな。
楽しみ〜♪(*^-^*)
いつも応援ありがとうございます!
みなさんのポチ♪が励みになっています。
Blog ranking ←今日もポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)