ソーセージで!2品


ダーリンの男の買い物、最近はすっかり影を潜めているのか?
いえいえ、そんなことありません(笑)
ただ、少々学習したようで、失敗は少なくなったみたい。
…って、私に怒られるのが怖いからかもしれませんが(笑)
少し前に、ホットドッグ用のソーセージを物色していて、
「おいしそうなのを発見した!」と、生ソーセージを買って来てくれました。
ハーブが色々入って、皮は天然。生なので、茹でてから使います。
大きさは普通の粗挽きソーセージの3本分くらいはあるかなぁ
フランクフルトの大きさで、1本食べただけでかなりのボリューム!
色々と使えそうで、想像力が刺激されます(^-^)
とりあえず、最初はポトフに使ってみました。
茹でずに直接放り込むだけだからお手軽です( ^ー゚)♪

生ソーセージだったからか、良いダシが出ておいしかったのよねえ〜これが♪
湯気の上がる土鍋から、直接器に取っていただきました。
温まりますよ〜(*^-^*)v
ポトフはやっぱりダシの美味しさがポイントなので、
普通の粗挽きソーセージで作るなら、アサリをプラスするのがおすすめです。
(作り方はこちら
ソフリットがある方は、少し入れたら更においしくなりますよ〜!
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

このソーセージ、生を冷凍したものなんですよね。
なのでおかげさまで(笑)小出しにして、長く楽しめました。
もう1品は、ホイル焼き〜♪
名前を聞いただけで作り方が分かるから、レシピは要らないって?(笑)
誰でも知っている、すごくシンプルな1品ですよね。
なので少しだけ凝って、一番下に我が家の手作りトマトソースが敷いてあります。
一緒に包んだポテトには溶けるチーズをパラリ♪
美味しかったので、一応レシピは書いておきますね(^-^)

「ソーセージとキノコのホイル焼き」
【材料】
3人分
生ソーセージ又は普通の粗挽きソーセージ適量
しめじ、舞茸などのキノコ適量
ジャガイモ2個(5mmにスライス)
トマトソース大さじ3
塩コショウ
溶けるチーズ適量
トマトソースのレシピはこちら
【作り方】
1.【下ごしらえ】
生ソーセージを使う場合は湯でておく。
ジャガイモはレンジ加熱するか、茹でておく。

2.【焼く】
アルミホイルを広げ、トマトソースを大さじ1ほど置く。
その上にキノコ、茹でジャガイモ、ソーセージを乗せて
キノコとジャガイモに塩胡椒する。
ジャガイモに溶けるトーズを乗せたら、そのまま包み、
オーブントースターで焼きます。
5分くらい焼いたら、途中でホイルの口を少し開け、
更に5分くらい焼いてできあがり。



←この日のごはんはこんな感じ。
ソーセージを茹でた後のお湯は、カレー風味のスープになりました。
そして長芋のふわふわ焼きや、白菜のピクルスなんかと一緒に…
あ、白菜は茎の硬い部分ですから〜
お鍋で白菜を使う季節ですし、
おいしいですから一度トライしてみてくださいね!
で、ホイル焼き!ボリュームがあっておなかいっぱ〜い (*´д`*)ハフン♪
でもね、ダーリンが一番おいしいと言っていたのは
ソーセージじゃなくて、
な、なんと!ふりかけでありました(^▽^;)
実は、ダシ殻を利用して作るしっとりふりかけ
今回彼が初めて自分で作ったのです。
と言っても、ハンドフードプロセッサーで、
ブイ〜ンと粉砕する部分だけね(笑)
あとの味付けは私がやったんですが…


ダーリン「これ、めっっちゃおいしいわ〜♪やっぱり自家製は最高やね!(*^-^*)」
と、超ご満悦。
挙げ句の果てに「これ、料理教室でやるべきだよ!」と推薦までしてくれました(笑)
いつかレッスンメニューに加わる時が来るかもしれません( ^ー゚)♪

ふりかけおいしそう〜♪と言ってくださる方は人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらダーリンが喜びます(笑)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)