セロリのごまごま和え


今日は、お昼前からダーリンと一緒に
お昼ご飯のサンドイッチを作りながら、
日食観察をしようと張り切ってました(笑)
しかし!大阪は雲が厚くて全然見えず…_| ̄|○il||l
晴れてたらピンホールから映る影を撮影したかったんだけどなぁ
う〜ん、残念!!
やっぱり晴娘のてるてる坊主作っとけばヨカッタ〜(笑)
それでも雲の隙間から、三日月のような太陽が2〜3度チラッと見えたんですよ。
薄雲がかかっていたので、眩しくなくてちょうど良かったかも(^-^;)
大阪では82%の部分日食でしたが、
太陽が隠れるにつれて夕方のように暗くなって来て、
カラスはカァカァねぐらに帰って行くし(?)
さっきまでウルサいくらい鳴いていた蝉はし〜んと静まり返るし。
あぁ、今住んでいる所は星なんだ!と実感する、
少し神秘的な瞬間でした。
何年か先に、太陽のパワーが衰退したらこんな感じなのかなぁ…
日食が始まった途端、急に涼しくなってきて
太陽のエネルギーに今更ながらすごさを感じました。
さて、一大スペクタクルが終わったところでレシピです(*^-^*)
今回は、ササッと混ぜるだけのちょっとした1品。
セロリを練りごま、すりごま、炒りごまで和えてみました。
胡麻3段活用ね(笑)
外国では、セロリにピーナッツパターを付けてかじったりするけど、
セロリと香ばしいナッツって相性がいいんですよね。
胡麻ももちろんピッタリ( ^ー゚)♪
ちょっとした1品にぜひどうぞ。
日食体験したよ〜!って言う方は
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「セロリのごまごま和え」
【材料】
3人分
セロリ2本(薄切り又は千切り)
塩(粗塩)適量
練り胡麻小さじ1
みりん大さじ1
醬油小さじ1
すりごま大さじ1/2
炒りごま少々
【作り方】
1.【立て塩にする】
  3%の塩水(水300ccなら塩小さじ2程度)にセロリを浸し、
  しんなりしたらザルに上げて水気を切っておく(絞らない)

2.【和える】
  まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコールを飛ばし、
  それから炒りごま以外の調味料を入れてよく混ぜる。
  セロリを加えてよく和えたら器に盛り、炒りごまを散らしてできあがり。

味を見て、甘みが足りなかったらお砂糖(上白糖)を足してくださいね。
立て塩にすると、セロリにうっすらと塩気が残りますから、
そのへんのところも考慮して味を決めてください。
この日は先日からアップしている、
枝豆そぼろグリル野菜の和風マリネで、私一人の晩ご飯でした。
さ〜て、次に日本で日食が見られるのは2012年(大阪では93%の部分日食)
皆既日食は26年後の2035年らしいですよ。
私、生きてるかなぁ(^▽^;)ハハハ
食って言うくらいだから、
「ごちそうさま〜」って思わずお天道様に手を合わせてたりしてね(笑)
ボケ予防に、それまでしっかりお料理がんばろ〜っと!

お帰りの際に、今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)