スパゲティ プッタネスカ


今日のお昼はとっても急いでました。
お湯が沸いてから3分後には食べられるパスタにキマリ!
茹で時間2分の極細パスタ「カッペリーニ」を使いました。
「プッタネスカ」は娼婦風という意味があります。
いつも身近にある材料で娼婦が客に振る舞ったからなのだそうです。
ほんと、シンプルなのにおいしいんですよ♪

「スパゲティ プッタネスカ」
【材料】
3人分
スパゲティ250g程度
基本のトマトソース1カップ
ニンニク1片(みじん切り)
オリーブオイル大さじ2
唐辛子1〜2本
アンチョビ2枚
ブラックオリーブ20個くらい
塩胡椒少々
あればケイパー少々
塩大さじ2(茹で用)
基本のトマトソースのレシピはこちら
【作り方】
1. 鍋に茹で用の湯を沸かす。
その間にニンニクはみじん切り、オリーブはスライスしておく。
2. フライパンにニンニク、唐辛子、アンチョビを入れて弱火にかけて炒める。
(アンチョビはほぐす)
香りが立ったらトマトソース、オリーブ、ケイパーを加えて
一煮立ちさせる。

3. パスタを茹で始めたら、ソースにゆで汁を大さじ3程度加えてよく混ぜ、
味を見てから塩胡椒で整える。
茹で上がったパスタをザルにあげ、水気を切ってフライパンに入れ、
手早くソースに絡ませる。
器に盛ってできあがり〜!

これで約2人分です


エンジェルヘアーとも呼ばれるカッペリーニは
すぐに茹であがりますが、細いので伸びやすいのが難点かも(^-^;)
なので、茹で上がる前に器やフォークは用意しておいて
出来上がったらすぐに食べる方がおいしくいただけます。
フライパンでソースを混ぜる時もできるだけササッと。
長く炒めてしまうとパサついてしまいます。
お時間に余裕のある方は
普通のパスタで作ってみてくださいね。


人気blogランキングに参加しています。
ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)