ジェノベーゼ

バジルペーストを使ったジェノベーゼは
イタリアのジェノバが発祥の地。
なのでジェノベーゼ(ジェノバ風)と呼ばれています。
生のバジルをふんだんに使ったパスタは、爽やかな香りが食欲をそそります。
乾燥バジルでは味わえない鮮烈な香りはもう病みつき!
シンプルなのにあとを引くおいしさです(^-^)


「ジェノベーゼ」
【材料】
2人分
スパゲティ200g
バジルペースト大さじ3
塩(自然塩、できれば岩塩)
粉チーズ大さじ2
松の実少々
はじめに、ボールにバジルペーストと粉チーズを混ぜておく。
バジルペーストの作り方はこちら
【作り方】
1. たっぷりの沸騰したお湯(3Lくらい)に
塩(大さじ2程度)を入れる。
(ペロッとなめてみてしょっぱいと感じるくらい)
2. パスタを茹でる。(ゆで汁は少し取っておく事!)
3. バジルペーストにパスタのゆで汁(大さじ3)を入れてゆるめ、
ゆであがったパスタを入れてよく混ぜる。
4. 味を見て、好みで塩気を調節して下さいね。
器に盛り、松の実と粉チーズ(分量外)をパラパラ〜っとしてできあがりです!
バジルペーストさえあればできる、茹でて混ぜるだけの簡単パスタです。
ボールで混ぜている間に冷めやすいので、
盛りつけるお皿は前もってお湯を少し注いで温めておくと
出来たての熱々を食べることができます(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

(Visited 1 times, 1 visits today)