サンマご飯


一雨ごとに涼しく(寒く?)なって行きますね。
昨日は、どこからか音楽が聞こえるなぁと思ってたら、
うちの近所にある学校で運動会!
あちこちで遠足に出かける、列を作って歩く小学生達も見かけるし、
そろそろそんな季節なんですね(^-^)
子供が大きくなって、学校行事から離れちゃうと疎くなっていかんわ〜(苦笑)
でもね、子育てを卒業すると本当に楽よ!
たま〜に…
娘「お腹減った〜(´〜`;) お母さ〜ん、なんか作って〜!」
ai「なに言ってんの!自分で作れよ、自分で!」
娘「育児放棄するなーーー!!(≧ε≦)ノ」
ai「育児が必要な幼児が、自分で『育児放棄するな!』なんて言わないもんね(* ̄m ̄)ケケケ」
こんな会話もありますが(^▽^;)
過保護はいけませんよ、過保護は!(笑)
今回は、旬のサンマを使ったホカホカごはん♪
混ぜご飯ではなくて、サンマの入った炊き込みご飯です。
香ばしく焼いたサンマをお米に乗せてスイッチぽん!です( ^ー゚)♪
ショウガがたっぷり入るので、魚の臭みも全く無し!
なんだか懐かしいような、お醤油とショウガの香りが食欲をそそるんですよ〜 ♪
ダーリン「お、ウマそ〜な匂い♪」
でしょ〜!(●´艸`)ウフッ

人気blogランキングへ。  ←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「サンマご飯」
【材料】
3合分
生さんま2匹
塩(粗塩)適量
米3合
大葉やネギなどの薬味適宜
ダシ汁540cc
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/3〜1/2
薄口醤油大さじ1/2
醤油大さじ1/2
砂糖小さじ1
ショウガ30g(みじん切り)
米は炊く30分くらい前に研いでザルに上げ、水気を切っておく。
おいしいダシ汁の取り方はこちらです。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  サンマは頭を取ってお腹を開いてワタを出し、
  流水でよく洗う。
  3つくらいに切って軽く塩を振り、10〜15分ほど置く。

2.【サンマを焼く】
  水気が出ていたらキッチンペーパーで吸い取り、
  魚焼きグリルで色よく焼きます。

3.【炊く】
炊飯器の内釜にお米とダシ汁を入れ、
調味料とショウガを加えて味を調え、よく混ぜておく。
炊飯器にセットしたら、焼いたサンマを上にそっと並べてスイッチON!
炊きあがったら、サンマを除けてからご飯をよく混ぜ、
器にご飯を盛り、サンマを乗せてできあがり。
お好みで大葉やネギ、刻み海苔、ごまなどを乗せて召し上がれ!



この日は、家族が全員揃うまで、少々時間があったんですよね。
ヒマだからサンマは骨を外して、身をほぐしてからご飯に混ぜてみました。
ちょっと過保護すぎたかなぁ(^-^;)
お腹の減ってた家族達、ウマいウマいと食べてくれるのはいいけど、
予想通りガガーっと一気食い。
もうちょっと味わって食べてくれてもいいのになぁ
ちなみに、炊きあがったサンマはふんわり柔らかくなって
骨から身がぽろっと外れるんですよ。
やっぱりサンマはそのまま乗っけたらよかったわ〜(-_-;)
次回からは自分で骨を外して食べてもらいますっ!
食育食育(笑)
サンマは塩サンマではなくて、生サンマを使いました。
塩サンマを使う場合は、ダシに入れる塩は少なくしてください。
(サンマから塩分が出ます)
旬のサンマ、おいしく食べてみてくださいね!

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)



人気blogランキングに参加しています。
(Visited 1 times, 1 visits today)