クリスマス風?シュリンプ&ポークピカタ


と〜っても簡単で、ちょっとしたご馳走風にできあがる
ピカタの登場です。
ピカタって、肉や白身魚に薄く小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせてから焼いたもの。
イタリア料理なんですよ〜(^-^)
本来はたまごに粉チーズやパセリなんかを混ぜたりします。
今回はトマトソースにバジルを入れて風味を付けたので、
ちょっとあっさり目に何も入れずに焼きました。
お好みで入れてみてくださいね。
この日のメニューは、ポテトサラダとかぼちゃスープ。
ポテトはちょっと前菜風に盛りつけてみました。
これ、ダーリンのお誕生日ディナーで登場してますが、
セルクル(型抜き)で丸く形を整えると、
ポテトサラダも立派な1品に早変わり♪
今回のは高さがあって、ピサの斜塔みたいだけど(^▽^;)ハハハ
まぁ愛嬌、愛嬌(笑)
ブラックオリーブを添えて、
少し大人な(?)ポテトサラダにしてみました。
作り方はこちらを見てみてくださいね。


そしてかぼちゃスープはなんと娘作!
雨でも降るんじゃないの?と思ってたら、
なんと今日は朝から雨!しかも雷付き(笑)
煮立て過ぎたので、ちょっと分離しちゃって、
味はちょっぴり塩っぱかったけど(^-^;)
スープで煮る→潰す→牛乳で伸ばす
と言う、ポタージュスープの基本はマスターしてくれたみたいです。

母「ちょっと塩入れ過ぎかな(^-^;)」
娘「い〜え!これでいいのだ!(* ̄‥ ̄*)=3」
バカボンのパパかぃ(笑)
あくまでもちょうど良い味付けだと言い張る娘なのでした(^-^;)

←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「シュリンプ&ポークピカタ・バジル風味のトマトソース」
【材料】
3人分
豚かたまり肉又は生姜焼き用などの厚めのスライス肉150g〜200g
エビ大6匹
塩コショウ
小麦粉適量
溶き卵1個分
サラダ油大さじ1
基本のトマトソース1/2カップ(100cc)
乾燥バジル適量
基本のトマトソースの作り方はこちらです。
バジルを適量加え、レンジ加熱して熱々にしておきます。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  かたまり肉は5mmくらいにスライスし、肉叩きなどで少し叩いて繊維を潰してから
  軽く塩コショウする。
  エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流してザルに揚げる。
  爪楊枝などで背わたを取り、軽く塩コショウする。

2.【焼く】
  エビと豚肉に小麦粉を軽くまぶす(茶こしで振ってもOK)
  フライパンにサラダ油を熱し、材料を溶き卵にくぐらせて焼いていく。
  お肉は、周りが白っぽくなってきたら裏返し、少し焼いてできあがり。
  エビも同じく、色が白くなったら焼き上がりです。

3.【盛りつけ】
  器に大さじ2ほどのトマトソースを敷き、上に焼き上がったエビと豚肉を乗せるように盛る。
  お好みで付け合わせ野菜を添えて完成です。

たまごにくぐらせてから焼くと、
肉汁が閉じ込められてふんわり柔らかく焼き上がるんですよね。
豚肉は何もしなくても柔らかでジューシーに、
エビはプリプリに焼き上がりますよ〜!
ダーリン「お、クリスマス近し!って言う感じやね♪(*^-^*)」
赤と黒と白の組み合わせがそれっぽかったかな?
これで生野菜のサラダと、もう1品前菜があれば
クリスマスディナーのできあがり〜♪なんだけど、
お茶碗が一緒にあるのがちょっと…(笑)
実はこれ、ご飯をお皿に盛って、ナイフとフォークで…と思ったら、
娘から「私、お皿でご飯を食べるのってあんまり好きじゃないのよね。
ご飯はお茶碗で食べる方がいいなぁ」と一言(^-^;)
ま、お家ご飯なんだから、それほど形にこだわることもないかな〜と、
茶碗盛りのご飯になったのでした。
バッチリ決めるのも、それはそれでカッコいいけど、
普段はやっぱり家族がリラックスできるスタイルが一番かもしれませんね(*^-^*)
今日もごちそうさまでした〜♪

いつも応援本当にありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し
応援してくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)