クリスマスメニューその1・牛肉のラグー


クリスマスイヴに先駆けて、クリスマスメニューを1品作りました!
先日作ったソフリットとトマトソースで、
牛肉をコトコト煮込んだラグーです(*^-^*)
ラグーとは、材料を細かく切って煮込んだソースの事。
その代表とも言えるミートソースはみなさんご存知ですよね。
今回は、ミートソースとはちょっと違う、牛肉メインのラグーです。
塊肉を荒みじん程度に切って、柔らか〜く煮込みました。
柔らかいお肉がコロコロ入ってる、って言うのが良いのよね♪
お肉は煮込み用やカレー、シチュー用でOK!
ビーフエキスがしっかり出て、ほっぺが落ちるくらい
おいしいソースにできあがるんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪
これ、当日作り立てを食べるよりも、1日寝かせた方がおいしいのよね♪
写真はイヴに留守の娘(ライヴを見に行くんですって!)が
ランチに味見したパスタです(笑)
私も横から味見したけど、
バカウマ〜(T^T)
明日はこれだけでもいいかも(笑)

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「牛肉のラグー」
【材料】
4〜5人分
牛塊肉(シチュー、カレー用でもOK)350g〜400g(荒めに細かく切る)
ベーコン2枚(みじん切り)
オリーブ油大さじ1
バター大さじ1(約10g程度)
赤ワイン1/2カップ(100cc)
ソフリット200g〜250g
基本のトマトソース1カップ(200cc)
ベイリーフ(月桂樹の葉)2枚
塩(粗塩)
砂糖(粗糖)
ソフリットとは、タマネギ、セロリ、人参をみじん切りにして炒めたもの。
作り方はこちらを参照してください。
基本のトマトソースのレシピはこちら
【作り方】
  
1.【炒める】
フライパンにオリーブ油とバターを熱し、
ベーコンと牛肉を炒める。



2.【煮る】
牛肉にしっかり火が通ったら、赤ワインを注いで一煮立ちさせる。
続けてソフリットとトマトソースを加え、ベイリーフも入れて
蓋をして30分ほどとろ火でコトコト煮ます。
途中、焦げないように時々かき混ぜてチェックしてくださいね。
(写真は蓋をする前)



3.【仕上げ】
30分を過ぎたら蓋を取り、時々かき混ぜながら煮て水分を飛ばします。
まとまる程度になったら、塩で味を調え、
甘みが足りないようだったら砂糖を隠し味に入れる。
(ちなみに私は塩小さじ1/2と、砂糖小さじ1/2ほど入れました)
火を止め、蓋をしてそのまま冷まして1日置きます。
(写真はできあがり)



4.【パスタを作る】
  フライパンに適量のラグーを取って温め、
  茹で上がったパスタとバター(分量外)を少し加えて絡める。
  器に盛り、お好みで粉チーズを添えて召し上がれ!

イヴはダーリンと2人、ラヴぃクリスマスディナーになりそう(笑)
でも、2人だとあんまりたくさん食べられないのが残念(-_-;)
なので時間をかけたものを1品と(ラグーねw)
あとは簡単なサラダとかスープくらいかな(^-^;)
ケーキはどうしよう?
ダーリン「今年のクリスマスは、生きてるだけで幸せ♪」
あぁそーですか(^▽^;)
実は、去年のクリスマスは救急車に乗ったので(笑)
(今だから笑えるけどw)
何事も無く年が越せるようにおとなしくしたいらしいです。
ダーリンかな〜りマジな顔でした(* ̄m ̄)ププ
でもね、おいしいものを食べられるのは、
やっぱり健康あってこそ。
彼の言う事はもっともだな〜と頷いちゃった。
クリスマスはほどほどに頑張ろうと思います(*^-^*)
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)