カレーマヨ・チコリボート


今回は、ダーリン制作の1品。
「何か手伝おうか?」って言ってくれたので、
エビの下ごしらえや、火を使うところは私がやって、
失敗する可能性が少ない、混ぜたり乗せたりだけを頼みました(笑)
具を乗せたらチコリがグラグラして、盛りつけにかなりウンウン言ってたけど、
「お、やるやん!めっちゃおいしそうに見えるよ(*^-^*)v」と、
腰が抜けるほどヨイショしたらかなりご満悦(笑)
「おいしいね♪」とニコニコしながら食べてました。
たまにはこういうシチュエーションも必要よね?(笑)
このカレーマヨ、以前1度チコリボートで登場してますが、
あれとはまた違う味なんですよね。
4月のお料理教室で登場した、カレーマヨ焼きのアレンジです。
カレーマヨ焼きは「これ、良いですね〜♪」と、みなさんに大好評だったので、
焼かないカレーマヨバージョンとしてアップしておきますね。
クセになる美味しさなので、ぜひ試してみてください(ホントよ〜!)
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「カレーマヨ・チコリボート」
【材料】
3人分
チコリ1個
茹でうずらタマゴ10個〜15個
エビ中5〜6匹又はむきえびでもOK
キュウリ1/2本(粗みじん切り)
チャービル又はイタリアンパセリなど適宜(彩り用)
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト大さじ1
塩コショウ
粒マスタード小さじ1
カレーパウダー小さじ1
ハチミツ小さじ1
【作り方】
1.【エビを茹でる】
  エビは殻を剥いてから塩(多め)を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流して、背を開いて背わたを取っておく。
  鍋に湯を沸かし、沸騰しているところへエビを入れて茹でる。
  周りが白くなり始めたら火を消し、しっかり白くなったらザルに上げて水気を切る。
  粗熱が取れたら、ぶつ切りにしておく。

2.【和える】
  ボウルに調味料を合わせて混ぜ、カレーマヨベースを作る。
  エビとうずらタマゴ、キュウリを加えてよく混ぜる。

3.【盛りつけ】
  器にチコリを並べ、具を均等に乗せて行く。
  最後にチャービルやイタリアンパセリを添えてできあがり。

一緒にいただいたのは、エビとベーコンのピラフ。
今回は、フライパンで作ってみました。
と言っても、フライパンでご飯を炒めたわけじゃなくて、
ちゃんと炊いたピラフなんですよ〜
炊飯器で作ってもそれなりにおいしいけど、お鍋で炊いたご飯はやっぱり格別♪
パラリとしてて、なんと言ってもお焦げが最高なのです!!

6月のお料理教室ではパエリアを作る予定なので、
お焦げ作りの練習も兼ねて作ったんだけど(^▽^;)
なかなか上手くできて、案の定(?)お焦げ争奪戦になりました(笑)
お料理教室ではどうなるか?今から楽しみ〜(* ̄m ̄)
来られる予定の方は、争奪戦に負けないように
今から腕を磨いててくださいね(笑)

お鍋のままド〜ンと食卓に置くと迫力ですね!
おいしそう〜♪と思ってくださったら、人気ブログランキングへ ←ポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)