カニとプチトマトの贅沢サラダ

朝晩が肌寒いくらいになりました。
週末になると、どこからか運動会の応援の声が聞こえて来たり(*^-^*)
そしてそろそろ食欲の秋ですねぇ(笑)
先日、毛ガニをいただいて、
黙々とものもしゃべらず食べた後(やるよね?w
お腹いっぱいになって食べきれなかった分を、ちょっとしたサラダにしてみました。
あ、カニカマじゃないですよ!見た目は似てるかもしれないけど(笑)

実はこれ、一度作ってみたかったんですよ〜(*^-^*)
いっぱいカニ身が入ってて、プチトマトは一つ一つ湯剥きされてて…
シンプルだけど贅沢♪っていう1品。

プチトマトは、湯剥きすると皮付きとは全然別物になってしまうんですよね。
ドレッシングにトマトの旨味がにじみ出て、
単に「酸味がある」のとは違うんですよ〜
まろやかで上品な味に仕上がります。
そして作ってみると意外に簡単なのよ( ^ー゚)♪

もちろん、具は毛ガニじゃなくても作れますので〜
サッと茹でたホタテやエビ、グリルしたチキンなどなどと一緒に、
彩りよく作ってみてくださいね。
ほっぺが落ちますぞよ〜(´∀`*)ウフフ

「カニとプチトマトの贅沢サラダ」

【材料】

3~4人分

カニ身 適量

プチトマト10〜15個程度

セロリ1/2本(薄切り)

レモン汁 レモン1/2個分

粗塩、コショウ各少々

オリーブ油大さじ1〜2

刻みパセリ(あれば)適宜

 カニ身は前もって用意しておく。カニ缶や茹でたホタテやエビを利用してもOK

【作り方】

 1.【下ごしらえ】

  トマトは、お尻(ヘタの付いていない方)に

  浅く十字に切り目を入れる。

  沸騰した湯に入れ、10秒くらいでザルにあげて水気を切る。

  粗熱が取れたら、葡萄の皮をつまむ要領で3本の指でつまんで皮を剥く。

  セロリは3%の食塩水に5分くらい浸して立て塩にする。

  しんなりしたら絞らないてザルに上げて水気をよく切る。

2.【和える】

  ボウルにレモン汁とカニ身、セロリ、プチトマトを入れ、

  軽く塩コショウとオリーブ油をまわしかけてよく混ぜる。

  器に盛りつけて完成。

 

トマトに入れる切り目は、なるべく浅く…です。
皮も、おもしろいくらいつるりと剥けるので、
慣れたら「どんどん来い!」って感じで両手でできますよ〜(笑)

 

 

さて、今月はハロウィーンメニューで、
家中がなんとなくオレンジと黒な我が家(^▽^;)
お花屋さんに行ったら、可愛い観賞用のミニかぼちゃを見つけました♪

これ、手のひらに乗るサイズなんですよ。
丸いのやヘチマみたいなの、かぼちゃって種類が多くてびっくりですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

中はどんなだろう?
切りたい、切ってみたいよぉ〜〜〜(うずうず (≧ε≦)ノ
ハロウィンが過ぎたら切ってやるぞ!(笑)
今日もポチっとワンクリック♪→応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。