カゴの中のたまご Eggs in a basket

週末の夜は映画を観て過ごしてました。
我が家は家族揃って映画大好き!
DVDやケーブルテレビで、毎日のように映画三昧してます。
なので普通のテレビ番組にはものすごーく疎いんですよ〜(^-^;)
金曜日の晩は「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。
これに出てくる朝ご飯、ダーリンと観ていて「食べたいね!」と意見が一致。
早速土曜日のブランチは「カゴの中のたまご」でした。

食パンの真ん中をくり抜いて、タマゴが落としてあるだけのシンプルなトースト。
これ、Eggs in a basketって言う、多分イギリス(?)の料理なんですが、
イタリアでも似たようなのがあるんですよね。
私が持っている「シネマ厨房(キッチン)の鍵貸します」というお料理本に、
「太陽のトーストと月のトースト」っていうレシピで載ってるんです。
(古いので絶版になっているみたいです。残念!(x_x;))
こちらはフランスパンをくり抜いて、オリーブ油で焼いてありました。
この本、映画に出てくるお料理が載っていておもしろいんですよ〜!
遊び心がたっぷりで、こういうお料理本って大好きなんです(*^-^*)
イギリス風はバターで焼いてあって、それが「Vフォー」の中でも台詞になってます。
これから観ようと思っている方はご注目ですよ(^-^)
アクションサスペンスなんだけど、ちょっぴり切なくてロマンティック。
「オペラ座の怪人」にも似てるかな?
ところで…
映画で使っていたターナー(フライ返し)が
細長くてすごく使いやすそうだったの!
アレ欲しい〜o(*≧∀≦)o

「カゴの中のたまご・Eggs in a basket」
【材料】
1枚分
食パン1枚
タマゴ1個
バター適宜
塩胡椒
【作り方】
1. 【焼く】
  セルクル(丸い型抜き)でパンの真ん中に穴を開ける。
  フライパンにバターを溶かし、はじめに軽くパンの両面を焼く。
  タマゴを穴に落として塩胡椒し、火を弱めて蓋をする。
  タマゴの白身に火が通ってきたら、ひっくり返してサッと焼いてできあがり。


ほとんどレシピは必要ないんですけどね(^▽^;)ハハハ
映画を観て、こんな感じかな?なんて想像しながら、
それに出てくるお料理を作ってみるのは結構楽しいものです。
食べながら、観た映画について色々話したりね(*^-^*)
このトースト、ダーリンがいたく気に入った様子。
又明日も食べるゾー!と、今日も食パンを買ってきました(笑)
バターをあんまり使いたくない方は、サラダ油とブレンドしてみてくださいね。
テフロンのフライパンを使うと油が少なくて済みます。
カリッと香ばしくて、フレンチトースト風で美味でした(*^-^*)
お好みでケチャップをかけたりしてもいいかも♪
我が家のブランチメニューは、これと前日に作った
カボチャのスープとミニサラダでした。


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてね(^-^)
どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)