オーブン焼きジャガ

a0056451_17584722

 

前回のケイジャンチキンからの続きです。
今回のレシピは、付け合わせにおすすめな、オーブンで焼いた「焼きジャガ」…
そう、揚げないフライドポテトです。

これ、使う油の量がグンと少なくて、
しかも勝手にオーブンが焼いてくれる(?)ので、
揚げ物みたいにずっと付いていなくてもOK!って言うのが嬉しいのよね(*^-^*)

出来あがりは、外がカリッと、中はほっくり♪
粉チーズやバジルなんかでフレーバーを付けると、
某サンドイッチ屋さん、サ◯ウェイのポテトが再現できます(^-^)v

付け合わせって、なんでも良いようだけど、
ちょっと手を抜くと、ガクンと全体の出来が下がっちゃうのよね(汗)
逆に、たかが付け合わせじゃん!と思っていても、
ちゃんと手を抜かずに作ってあったりすると、
一口食べて「おっ!すご~い(*^-^*)」って言うことになって印象がグンとアップ!
たかが付け合わせ、されど付け合わせ…って言うところかな。
なので簡単で凝ったように見えるっていうのは、貴重な存在なんですよね。
このポテト、ぜひレパートリーの一つに加えておいてくださいね( ^ー゚)♪

a0056451_17585042

 

「オーブン焼きジャガ」

【材料】

3人分
ジャガイモ2~3個
オリーブ油大さじ1~2
クレイジーソルトなどのハーブソルト又は塩コショウ
好みのハーブ各少々(タイム、ローズマリー、オレガノなど)
粉末ガーリック少々

オーブン予熱は200度、オーブンペーパーを用意する。

【作り方】

1.【下ごしらえ】
ジャガイモは、流水で奇麗になるまで土などを洗い流し、
皮付きのまま食べやすい大きさのくし切りにする。

2.【焼く】
オーブンを200度に予熱しておく。
天板にオーブンペーパーを敷き、重ならないようにジャガイモを並べる。
全体に調味料とハーブを振り、オリーブ油を回しかけて絡める。
予熱しておいたオーブンに入れ、30分程度焼いて焼き色が付いたらできあがり。

 

これ、基本は皮付きのまま…です。
じゃあどうして皮を剥いてあるの…??

ジャガイモは、芽にソラニンって言う毒があるのはみなさんご存知だと思います。
芽以外に、明るい所に置くと皮が緑になるんですが、
その緑の部分にもソラニンが含まれるんですよね。
なので芽を取るのと同じく、厚めに皮を剥かなければ中毒症状を起こします。
子供は特に身体が小さいから、大人と同じ量を食べても致死量に…
ということもありますからどうぞご注意を。
ちょいと面倒ですが少し厚めに剥けば、芽を取った物と同じく安心して食べられますよ(*^-^*)v

というわけで、ジャガイモの土を洗ったら、なんとなく緑っぽかったんですよね(´~`;)
本当は皮ごと食べたかったんだけどなぁ
次回はぜひ皮付きで、お店越えを目指して、ちょっと変わったのにトライしてみようっと!
ポップコーンのフレーバーなんておもしろそう? (´∀`*)ウフフ

今回は、時間を上手に使って、
ポテトを焼いている間にメインのケイジャンチキンを作りました。
それと、温かいクリーム系のほっとする1品も…

a0056451_17592624

おぉっと、もしかしてこれって抱負どおり?
こりゃ年末から縁起が良いわい(笑)
というわけで、温かクリーム系メニューはまたまた次回に続きます。
ベシャメルソースの用意をどうぞ( ^ー゚)♪

 

レシピがお役に立ったら、ぜひ ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)