オーブンスコッチエッグ


鯛ばっかりっていうのもなんだから、本日は一時休止。
(実際は続いたんですけどね^^;)
今回は、ご飯のおかずにピッタリな1品であります。
鶏ミンチ肉でうずらタマゴを包んで、ミニスコッチエッグを作ってみました。
って言うより、本当のスコッチエッグはフライにしたものだから
うずら入りつくねって言った方が良いかな?
これも今月よく登場している、甘辛ダレ利用です( ^ー゚)♪
一緒に、さっと焦げ目を付けた和野菜を添えてみました。
娘「焼き鳥と煮物を一緒に食べてるみたい」
そうそう!照り焼きつくねと甘辛煮ものが1度に出来る感じ。
これも一度で2品メニューかもね(笑)
普通のスコッチエッグは、ニワトリのたまごをミンチで包んで作るから、
大きくて、揚げるのがまた大変なんですよね(´〜`;)
なので耐熱皿に並べてオーブンへポイ!
衣も無しだし、気がつけば焼けているから手間要らずなんですよ〜(^-^)v
そして焼きたてのアツアツのところに甘辛ダレをジュ〜〜〜♪っとやると、
美味しそうな匂いがホワワ〜んと…
今回使った甘辛ダレは、お砂糖無しで作ったものです。
みりんが多めなので、充分に甘みはあるんですよ(^-^)
甘さ控えめが良い方は、こちらでお試しくださいね!
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「オーブンスコッチエッグ」
【材料】
3人分
鶏又は豚ミンチ肉200g
塩コショウ
日本酒大さじ1
ネギみじん切り大さじ山盛り1
茹でうずらタマゴ6個
人参1/2本(乱切り)
大根1/5本(半月切り)
舞茸1/2パック
ししとう6〜9個
サラダ油大さじ1
塩コショウ
甘辛ダレ(砂糖無しバージョン)大さじ3〜4
オーブンは200度に予熱しておく。
甘辛ダレの作り方はこちら(砂糖は入れずに、前もって作っておく)
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  大根は米のとぎ汁などで5分ほど下ゆでする。
  人参はレンジ加熱して八割り程度火を通しておく。

2.【種を作る】
  ボウルにミンチ肉と塩コショウ、日本酒を入れて
  粘りが出るまでよくこねる。
  最後にネギを加えて混ぜ、6つに等分してまとめる。
  手のひらに1つ取り、中心にうずらタマゴを包んで丸く形作る。
  (手を水で濡らすとベタつきません)

3.【野菜を炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、強火で野菜を炒めて焦げ目を付ける。
  (きのこは炒めません)

4.【焼く】
まず、耐熱容器にスコッチエッグを並べ、
隙間を埋めるように野菜ときのこを並べる。
予熱したオーブンに入れ、20分〜25分くらい焼いて
表面に軽く焦げ色が付いたらできあがり。
熱いうちに甘辛ダレを回しかけて召し上がれ!

少し前に、外国にはオーブントースターがあるのか?という記事を書いたけど、
今回はその逆です(^-^)
予熱が要るし、時間がかかるイメージがあるからか、
日本の家庭では、オーブンを使っておかずを作るって言う事が
まだまだ少ないと思うんですよね。
でも、放り込んだらオーブンが勝手に(?)焼いてくれるし、
じっくり周りから加熱するからすぐに焦げてしまうと言う事も無くて、
今回のスコッチエッグも、ふんわりジューシーに焼けたんですよ(*^-^*)v
焼いている間の時間を上手く使えば、
焼き上がる頃には、全てのおかずを一度にテーブルに並べることができるし、
使い慣れると、とても頼りになるお道具なのです。
オーブントースターが短距離ランナーなら、オーブンはマラソン選手っていうところかな。
う〜ん、イマイチうまく表現できてない?
まぁ、両方使いこなせたら、鬼に金棒ってことです( ^ー゚)♪
夏になる前に、うんと利用してみてください!(笑)

いつも応援ありがとうございます!今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)