オイスターチャウダー


お待たせしました(笑)
牡蠣を使ったクリームスープ、オイスターチャウダーの登場です。
作り方はクラムチャウダーと殆ど同じなんですけどね(^-^;)
アサリをワインで蒸して返し汁を取るところを、牡蠣でやるわけです。
牡蠣の旨味がスープに出て、クラムチャウダー同様においしいスープができあがるんですよ〜(*^-^*)
牡蠣の旬は12月〜4月ごろまで。(ただし、岩ガキは別。旬は夏です)
Rの付かない月(5〜8月)は食べるな!と言われてますよね。
春に近づくにつれ、出始めよりは買いやすいお値段になってきました♪
今回も、ダーリンと一緒にお買い物をしていて、
ダーリン「牡蠣が安いね〜!これで牡蠣のチャウダー作ってくれない?」
と、リクエストがあったんですよね。
彼、生ガキは苦手なんですが、牡蠣フライとかチャウダーとかは大好物(^-^)
この日も
ダーリン「やった〜♪これが食べたかったんよ(*´ω`*)」
あんたは子供かぃ!っていうくらい(笑)
ニコニコと良い顔をしてくれます。
やっぱり好物が一番のご馳走ですよね(^-^)


人気blogランキングへ  Blog ranking
「オイスターチャウダー」
【材料】
3〜4人分
牡蠣2パック
塩適宜(洗い用)
タマネギ1/2個
ベーコン2枚
人参1/3本
じゃがいも1個
セロリ1/2本
しめじ1/2パック
オリーブ油
バター大さじ1
スープ400cc(水+コンソメの素)
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
ベシャメルソース250cc
塩コショウ
材料は全てさいの目切りか色紙切りにしておく。
ベシャメルソースの作り方はこちらです。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  牡蠣はザルに入れて塩を振り、水に浸けて優しく振り洗いします。
  それを2〜3回繰り返し、最後に真水で優しくゆすぐ。
  そのまま水気をよく切っておきます。

2.【炒めて煮る】
  鍋にバターとオリーブ油(大さじ1)を入れて熱し、タマネギを炒める。
  しっかり5分以上焦げないように炒めて甘みを出します。
  続けてベーコンと野菜、しめじを入れてサッと炒めます。
  スープとベイリーフを加え、一煮立ちしたら火を弱めて蓋をし
  人参が柔らかくなるまで煮ます。

3.【牡蠣を炒める】
  野菜を煮始めたら、フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、牡蠣を炒める。
  白ワインを回し入れて蓋をし、牡蠣がぷっくりする程度まで加熱して
  煮汁は野菜の鍋に加え、牡蠣は除けておきます。

4.【仕上げ】
  野菜が煮えたらベシャメルソースを加えてよく混ぜ、塩こしょうで味を調えます。
  最後に牡蠣を入れ、温まる程度に一煮立ちさせたらできあがり。
  器に盛り、お好みで刻みパセリや粉チーズなどを振って召し上がれ!


牡蠣は、どちらかというと小粒の方が食べやすいと思います。
ちっちゃくて牡蠣フライにはイマイチかなぁ…っていう大きさので充分。
スープですし、小粒でも美味しさは変わりませんから(^-^)
身が縮むので、あまり煮すぎないようにするのがポイントです。
ダーリン「あれ〜?クラッカーは??」
あ、忘れてた〜(^▽^;)
チャウダーに付きもののクラッカー、いただきますを言うまでコロリと忘れてました(汗)
細かく砕いてスープにパラパラとトッピングするのが王道なんですよ。
おうちにある方はやってみてくださいね。
香ばしさが加わって、これもなかなかおいしいものです( ^ー゚)♪

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)