エビ冷やし中華


冷や奴が食卓に登場するようになったら、次はコレですよね〜♪
夏はツルツルと喉越しの良い麺類が最高!
素麺、ざるそば、ぶっかけ、冷やしうどん、冷麺…
麺類好きの私にはたまらない季節です(*^-^*)
具を乗せたり、お供のおかずを添えたり、薬味に凝ったり、
色々アレンジできて楽しいですよね。
今回は、私の好物が2つも乗った、冷やし中華をいただきました。
(エビと錦糸卵にご注目w)
エビは片栗粉をまぶしてから茹でてあるので、ツルン&ぷりぷり♪
たまご多めなのは気のせいではありませんので念のため(^▽^;)ハハハ
この日は一人ご飯だったので、後片付けが楽な1品もので、
好きなものを色々乗っけたご飯がテーマだったんですよ(笑)
タレは、酸っぱいのが少し苦手なので胡麻たっぷりのごまダレです。
これ、ドレッシングにも使えておいしいの!
市販のタレは必要以上に味が濃くて(汗)
食べている途中で飽きちゃったりするけど、
ほどよい味でなかなかいけます。
冷蔵庫に入れて、1週間やそこらは大丈夫だと思います(たぶん^^;)
蒸し鶏やキュウリにかけてもおいしいので
ぜひトライしてみてくださいね!

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「エビ冷やし中華」
【材料】
3人分
中華麺3玉(生または乾麺がおすすめ)
えび小20匹程度
片栗粉適量
キュウリ1本(せん切り)
葉野菜やトマトなどお好みで適量(彩り用)
たまご2個(錦糸卵用)
『ゴマだれ』
スープ200cc(水+鶏ガラスープの素)
醬油50cc
酢50cc
砂糖大さじ2
みりん大さじ1
練り胡麻大さじ2
すりごま大さじ2
白締め油(太白ごま油)又はサラダ油大さじ1/2
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  エビは塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流して
  背を開いて背わたを取っておく。
  玉子は小さじ1の片栗粉(分量外)を少量の水で溶いて加え、
  塩ひとつまみを加えて薄焼きにし、錦糸卵にします。
  タレは、まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばし、
  温かいうちに練り胡麻を加えてよく混ぜる。
  他の調味料を少しずつ混ぜながら加え、最後に炒りごまを加えたらできあがり。

2.【茹でる】
  エビに片栗粉をまぶして余分を叩き、沸騰した湯に入れて
  周りが白くなって来たら火を止めてザルに上げ、余熱で火を通す。
  麺は、生や乾麺を使う場合は茹でておく。
  冷水にさらして締め、ザルに上げて水気を切ります。

3.【仕上げ】
  付け合わせ野菜を器に盛り、麺を乗せ
  キュウリと錦糸卵をトッピングする。
  茹でたエビを散らし、ゴマだれを添えて完成。

ごまダレはたっぷりとかけて、よ〜く混ぜ合わせて召し上がれ♪
少し多めのレシピなので、余ったらアレンジに燃えてみてくださいね(笑)
Good Luck!!

エビ好きさんも、たまご好きさんも、おいしそう〜♪と思ってくださったら
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!



人気blogランキングに参加しています。
(Visited 1 times, 1 visits today)