エビの小悪魔風・グラタン仕立て


和風味が続いたけど、今回はピリリと刺激的なイタリアン。
唐辛子を利かせたエビのトマトソース炒めです。
名付けて『エビの小悪魔風』
ダーリン「洋風の料理って、女性に例えたネーミングが多くない?」
そうぉ?(^-^;)
そう言われれば、ババガヌーシュ(男を魅了する女)や、
◯◯の娼婦風なんて言うのもあったりするけど…
小悪魔って、やっぱり女性の事なのかしら??
小悪魔ナントカって言う雑誌もあるけど(^-^;)
考えてみれば、小悪魔的な男っていう言い方はあんまりしないよねぇ
女だとちょっとセクシーで可愛い感じがするけど、
小悪魔な男って、犯罪者っぽくてなんだか怖いかも〜(汗)
ピリッと辛いエビをつつきながらの会話はこんな感じでした(笑)
余熱でも火が通るので、エビを炒めすぎないのがポイントです。
たまごの黄身を崩しながら食べると、辛みと相まっておいしいのよね〜 (*´д`*)ハフン♪
プリプリッとおいしく食べてみてくださいね!

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「エビの小悪魔風・グラタン仕立て」
【材料】
3人分
エビ中12匹
オリーブ油大さじ1
にんにくみじん切り小さじ1
唐辛子1〜2本お好みで(輪切り唐辛子でもOK)
塩コショウ
白ワイン又は日本酒大さじ1
基本のトマトソース1カップ(200cc)
茹でブロッコリー又は茹でグリーンアスパラ適量(付け合わせ用)
たまご3個(一人1個)
溶けるチーズ適宜
基本のトマトソースの作り方はこちら
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥き、塩を振りかけてぬめりが出るまで揉み、
  サッと洗い流して、背を開いて背わたを取る。

2.【炒める】
  フライパンにオリーブ油とにんにく、唐辛子を入れて弱火にかけ、
  香りが立ったらエビを炒める。
  周りが白くなって来たらワインを振りかけ、軽く塩コショウしてからトマトソースを加える。
  一煮立ちしたらできあがり。

3.【焼く】
  器にブロッコリーとエビを盛り、たまごを落とす。
  好みでチーズを乗せ、オーブントースターで5分程度焼いて、
  たまごが焼けたら完成です。

チーズはどうぞお好みで。
私はいつもとちょっと変化を付けたくて、今回は後乗せにしてみました。
オーブントースターを使わずに、お皿にエビと野菜を乗せて、
目玉焼きを添えてもいいかもしれませんね。
盛りつけの変化で又違った1品になると思います(^-^)v
さて、3月も最後。やっと4月ですね〜!
私の一番好きな季節到来♪
暑くもなく、寒くもなく、
1年で一番過ごしやすい季節。
そして私が又1つ歳をとる月でもあったり(笑)
今年はゆっくりと、自分を癒すバースデーにしたいな。
お誕生日御愁傷様と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)