エビのホットサラダ


ヒンヤリ冷たい葉っぱのサラダはすっかり影を潜めて、
最近は温かスープや煮物が多くなった我が家。
でもそればっかりでは少しマンネリなので、ホットサラダを作りました。
野菜もドレッシングもアツアツなんですよ(*^-^*)
野菜は煮たり炒めたりしてもおいしい、ブロッコリーとカリフラワー。
この二つ、どちらも花蕾(からい)の部分を食べる野菜ですが、
同じ仲間の兄弟野菜です。
色は違うけど、形は似てるわよね(^▽^)
どちらもビタミン、ミネラル豊富で、スルフォラフォンと言う化学物質が含まれています。
これ、つい最近、癌の放射線治療効果を高める働きがあると言う事がわかったそうです。
同じく癌を予防する効果や、ピロリ菌の除菌効果もあるそうですから、
健康を維持するためにも時々は食べたい野菜ですよね。
緑と白の中に、赤いエビをプラスしたら
ボリュームいっぱいの、鮮やかサラダになりました♪
写真には写らなかったんだけど、これ湯気がモワ〜っと上がってるんですよ(^-^;)
茹でたてアツアツを食べてみてくださいね!
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「エビのホットサラダ」
【材料】
3人分
エビ9〜12匹
ブロッコリー1/2株(小房に切る)
カリフラワー1/3株(小房に切る)
塩少々(茹で用)
『ホットドレッシング』
オリーブ油大さじ1
ベーコン1枚(細切り)
ポン酢大さじ2
黒コショウ少々
エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流す。
背を開いて背わたを取っておく。
【作り方】
1.【茹でる】
  鍋に湯を沸かして塩を適量入れ、まずカリフラワーとフロッコリーを茹で始める。
  1〜2分茹でたらエビを加え、周りが白くなったら火を止める。
  ザルに上げて水気を切り、すぐに器に盛り付ける。

2.【ドレッシングを作る】
  野菜を茹で始めると同時に作ります。
  小さめのフライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを炒める。
  カリッとなったらポン酢を加え、黒コショウを加えて火を止める。
  茹で上がったエビと野菜に、ジュ〜っとかけて召し上がれ!

ホワ〜♪っと立ち上る湯気も美味しさのうち。
これ、ぜひ作り立てを食べてくださいね。
器も、前もって温めてから盛りつけると冷めにくいですよ〜(^-^)v
ホットサラダは、前回の
あとのせチキンカレーと一緒にいただきました。
カレーはピリッとするし、サラダはホカホカだし、
温まった〜♪
血行良くなりそうだから、冷え性の方は
ぜひトライしてみてくださいね(*^-^*)
毛穴全開ですぞよ(笑)
温まりそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。


(Visited 1 times, 1 visits today)