エビと空豆の中華炒め


空豆シリーズ第二弾は、エビと炒めた中華風です。
これ、空豆の季節に毎年作るんですよ〜♪
今回はダーリンから「アレアレ!」と、催促されました。
ちなみに、『アレ』で分かるのは年期です(笑)
炒めるだけ〜の簡単料理だけど、簡単だからこそ
エビの下処理をしっかりしたり、下味を付けておいたり、
そう言うことが美味しさに繋がるんだな〜と実感する1品です。
たかが炒めもの、されど炒めもの。
特に中華の炒めものって奥が深いですよね〜!
ポイントをしっかり押さえて、
パパッと作っておいしく食べてみてくださいね。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「エビと空豆の中華炒め」
【材料】
3人分
空豆300g程度(さや付き)
むきえび1パック
塩コショウ
日本酒大さじ1
カリフラワー150g
生姜スライス3〜4枚
サラダ油大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々
『合わせ調味料』
スープ200cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
醬油小さじ1/2
ごま油小さじ1
コショウ少々
合わせ調味料は材料を全て合わせて混ぜ、前もって用意しておく。
エビは塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流してザルに上げ
水気を切ってから下味を付ける。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  空豆はさやから出し、薄皮を剥いておく。
  カリフラワーはサッと茹でておく。
  エビは塩コショウ、日本酒を振ってよく揉み込み、下味を付けておく。

2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、生姜を炒めて香りを出す。
  まずエビと空豆を強火でサッと炒め、エビが白っぽくなって空豆が色鮮やかになったら
  カリフラワーを加える。
  合わせ調味料を回し入れ、絡めたら一旦火を止め、水溶き片栗粉を回し入れる。
  よく混ぜてから再び火を着け、混ぜながらとろみが付いたらできあがり。

エビはむきえびを使いましたが、普通の殻付きのエビを使う場合は、
背わたもしっかり取ってくださいね。
合わせ調味料は、使う調味料で塩気が違ってくるので、
分量は目安と思って、炒める前に必ず味を見てくださいね。
ここでおいしいと思ったら、必ずおいしく仕上がりますから( ^ー゚)♪
この日は、先日アップした
空豆の素揚げ和風オムレツと一緒に、
豆ずくしの晩ご飯でした。
グリーンの中に、エビのピンクと
たまごの黄色が良い感じでした(*^-^*)
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)