エビとゆり根の玉子とじ


友達からゆり根をいただいたんですよ(^-^)
茶碗蒸しなんかに入ってるアレです。
写真を撮るのを忘れちゃったんだけど(すみません!)
見た目はにんにくの大きなヤツみたいで(笑)
鱗片状の塊になっています。
アーティチョークなんかにも似てるかなぁ(チト違うか…)
根っこか球根か??
いえいえ、正しくは食用百合の鱗茎だそうですよ(^-^)
葉が変形したもので、百合はそこに栄養を蓄えていると言うわけね。
人間で言うと、ちゃんと貯金してるって事かな。
百合って偉いわ〜(笑)
今回は茶碗蒸しには入れずに、エビとグリーンピースと一緒に
玉子とじにしてみました。
お味は少し甘みのある、うま煮みたいな感じ。
栗かジャガイモみたいにほっくりしたゆり根と、
プリッとしたエビって相性バツグン♪
上品で後を引くおいしさなんですよ〜(*^-^*)
でもね、正直に言うと、これリベンジだったんです(^-^;)
数日前に、ダシ汁でゆり根を煮て、さぁあとはたまごを入れるだけね。
…と言う時に、ダーリンから「ちょっと遅くなるよ〜」と言う電話が…
  _, ._
(;゚ Д゚)イヤ〜な予感…
お鍋に蓋をして1時間ほど待ってから、さぁたまごとじだ〜と思ったら、
な、な、無い〜〜〜!!
ユリネの姿が見えません〜〜(T^T)
そう。余熱でゆり根がトロトロに煮えてしまって、
まるでポタージュスープのようになってるではありませんか!
まぁユリネのスープもそれはそれでおいしいかもしれないけど(笑)

↑これってどうよ?(^▽^;)
よ〜く見たら百合根っぽい破片は見えるかもしれないけど(笑)
ゆりねの玉子とじよ〜♪って言ったら
詐欺だ!って言われそう(爆)
今回のはこちらです↓

←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「エビとゆり根の玉子とじ」
【材料】
3人分
ゆり根1個
エビ小9〜12匹
冷凍グリーンピース1/4カップ(50cc分)
たまご2個
ダシ汁300cc
日本酒大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1
薄口醤油大さじ1/2
塩(粗塩)小さじ1/4
エビは殻を剥き、塩(分量外)を振ってぬめりが出るまで揉み、
水でサッと洗い流して背わたを取っておく。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
ゆり根は外側から1枚ずつ剥がし、
隙間に泥やおがくずが入っているのできれいに洗う。
大きいものは半分に切っておきます。



2.【煮る】
ダシ汁に調味料を入れて味を調え、ゆりねを煮る。
5分ほど煮たらエビとグリーンピースを加え、一煮立ちさせる。
沸騰しているところへ溶き卵を回し入れ、蓋をして火を止める。
2〜3分置いて、余熱で煮えたらできあがり。



今回は、ちゃんと形のあるおいしい百合根が食べられてやれやれ(笑)
たま〜にこんな失敗もあるけど(汗)
ゆり根って、すぐに火が通るからお鍋に入れたままにしちゃダメ!って言う

良い教訓になりました(^-^;)
まだまだ精進せねば!
ゆり根の旬はこれから(^-^)
ビタミンBやミネラルがたっぷりで疲労回復や滋養強壮に良いそうです。
すぐに柔らかくなって(笑)消化がいいから
風邪っぽい時に食べるおかずにもいいかもしれませんね。
さて、前回に少しお知らせしたaicafeショップですが
今週か来週あたりのオープン目指してがんばっております(^-^)
なにせワタクシが一人でコツコツと作っているものなので
1種類につき1個〜数個までしか作れませんが(汗)
丁寧に心を込めて制作しております♪
スタイルについては、シンプルでスタイリッシュなものと、大人可愛いもの。
2種の展開になる予定です(^-^)
(でもそう言いながら色々作っちゃいそうw)
あ、みなさんからの「こういうのを作って〜!」と言う
リクエストもお待ちしておりますね。
少しずつ撮影も始めているので、チラッとだけで申し訳ないですが(^-^;)
ぼちぼちとイメージ写真を公開しますね。
オープンまで今暫くお待ちくださいませ〜m(_ _)m


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)