イタリアンコンビネーションプレート


ネーミングだけ見るとなんかすごそうな1品ですね(笑)
洋風のオニオンスライスと、チキンのグリルを組み合わせたワンプレートです。
どちらも超簡単なお料理なんですよ(^-^;)
パスタの時って、他に組み合わせるおかずに悩んでしまいませんか?
サラダもいいけど、パスタ&サラダじゃちょっと飽きるかなぁ
と思って、ワンプレートに仕立てました。
オニオンスライスは、生ハムの塩気があるので
風味付けにお醤油が少し入った軽〜いドレッシング味。
温泉タマゴを絡めていただきました(^-^)

チキンは、オリーブ油を薄く塗ってからグリルしています。
こうすると皮がパリッと香ばしく焼き上がります(^-^)
ソースはバルサミコ酢を煮詰めたもの。
チョコレートソースみたいにタラタラ〜っとかけるのが楽しいんですよ〜♪
バルサミコ酢って、煮詰めると酸味が飛んで甘くなるんです。
フルーティーで甘酸っぱくて…

ダーリン「まるでイタリアン酢豚のタレやなぁ〜(^-^)」
もうちょっとマシな表現はないんかぃ!? _| ̄|○il||l

「イタリアンコンビネーションプレート」
【材料】
3人分
『グリルチキン・バルサミコソース』
鶏肉(もも又は胸)1枚
塩コショウ
オリーブ油適宜
バルサミコ酢100cc
『洋風オニオンスライス』
タマネギ1個(薄くスライス)
温泉タマゴ3個
生ハム6枚
塩コショウ
ワインヴィネガー大さじ1
みりん大さじ1
醤油小さじ1
ガーリック(粉末)少々
オリーブ油大さじ1
タマネギは水を数回取り替えながらさらし、辛みを抜いておきます。
温泉タマゴの作り方はこちら(一番最初に作っておきます)
付け合わせ野菜はクレソンとプチトマトです。
クレソンは太い茎を取り、オリーブ油をまぶしてから軽く塩を振ります。
(こうすると油の膜ができて、塩で葉がしんなり…になりません)
【作り方】
  
1. 【洋風オニオンスライス】
  温泉タマゴは前もって用意しておく。
  ドレッシングはみりんを20〜30秒レンジ加熱してアルコール分を飛ばし、
  調味料を全て合わせてよく混ぜ合わせます。
  器にさらして水気を切ったタマネギを盛り、生ハムと温泉タマゴを添えてできあがり。
  タマゴに軽く塩コショウして、食べる直前にドレッシングをタマネギにかけてどうぞ!

2. 【鶏肉のグリル・バルサミコソース】
  鶏肉に塩こしょうし、オリーブ油を少し垂らして手で薄く塗り付けます。
  グリル焼き機で鶏肉を焼き、その間にソースを作ります。
  小鍋にバルサミコ酢を入れて煮立て、沸騰したら弱火にして(細かい泡が立つ程度)
  半分くらいの量になるまで煮詰めます。
  すぐに煮詰まるので(3〜4分?)焦げないように注意してくださいね。
  チョコレートソースくらいのとろみになったらOKです。
  焼きあがった鶏肉をスライスして器に盛り付け、
  スプーンなどでタラタラとソースをかけてできあがり。


これ、前回の舞茸と水菜のペペロンチーノと一緒にいただきました。
う〜ん、ワインがあったらよかったなぁ(≧▽≦)ザンネン!
ダーリンとお客様はその後まだ仕事なのでアルコールは無しでした。
そうそう、チラリとお鍋の話です。
バルサミコ酢を煮詰める時は、金属のお鍋よりも、
できればホーローかガラス製のお鍋の方が向いています。
酢(酸)は金属製のお鍋を傷めますから…
金属製のお鍋を使う場合は、キッチンペーパーなどに少量のオリーブ油を垂らして、
お鍋の内側に薄〜く塗ってからお酢を入れてくださいね。
そして使ったらすぐにソースを移し替えてなるべく早く洗っておいた方が◎
ごぼうやれんこんを茹でたりする時にもお酢を入れたりしますから、
ホーローかガラス製のミルクパンなんかが1つあれば便利ですよ(^-^)
お持ちでない方は、お気に入りのお鍋を探してみるのも楽しみですよね。
長く大切に使うお道具って、愛着がわきますよ〜♪
人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)