イカの姿焼き


今日は暑い中、選挙投票に行って参りました!
午後からは色々と用があるからと、お昼前に出かけたら、
途中で「水分補給だ〜!」とカフェで寄り道するハメになったりして(^▽^;)
暑いのなんの〜
投票したら冷たい飲み物を1杯貰える…って言うサービス(?)があったら、
もっと投票率が上がったかもしれないなぁ(献血かぃw)
さて、レシピは暑い所で汗をだらだら流してもがっついてしまいそうな(笑)
イカの丸焼きでございます。
そう、お祭りの夜店なんかで売ってるアレね( ^ー゚)
イカ丸ごとがド〜ンとお皿に乗って、思わず
「何コレ〜!??」と笑っちゃいそうでしょ?(笑)
夜店のは串刺しにしてあったりして、
歩きながら食べるのが又楽しいのよね(´∀`*)ウフフ
小さい子が居ないと、だんだんお祭りに行く機会も少なくなって、
こういうのを食べる機会も減って来るんですよ〜(涙)
たまにはお家で屋台気分もいいかな〜と思って作ってみました。
これ、大抵「イカ焼き」って言うネーミングで売られてるかな?
大阪でイカ焼きと言えばこちらなので
あえてイカの姿焼きと呼ばせていただきます。
ダーリン「お、うま〜っ( ゚∀゚ )!!」←イカ、タコ好き
娘「ビールほしぃ〜o(*≧∀≦)o」←ビール好き
以上、一口食べて叫んだ家族のコメントでした(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「イカの姿焼き」
【材料】
2匹分
イカ2杯
七味などお好みで適宜
『タレ』
醬油大さじ2
みりん大さじ2
砂糖(上白糖)小さじ1/2
オイスターソース小さじ1
タレは最初に混ぜて作っておく。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
イカは足と胴を離し、ワタと骨を取って洗う。
胴は下まで切り離さずに切り目を入れておく。
足は目やクチバシを取り、食べやすく切る。



2.【漬ける】
タレをバットなどに入れ、イカを入れて絡める。
10分以上置くと味が染みておいしくなります。



3.【焼く】
  魚焼きグリルを熱し、強火でイカを焼きます。
  途中1〜2度刷毛でタレを塗り、焦げ目が付いたらできあがり。
  器に盛り、お好みで七味などを振って召し上がれ!

タレに少しオイスターソースを入れるのがポイント。
魚介系の味付けにオイスターソースって合うんですよね。
お醤油味がまろやかになって美味です(^-^)v
それほど長くタレに漬けておかなくても大丈夫です。
イカはしっかり焼いた方がさっくりとして食べやすくなります。
ダーリン曰く、「少し焦げたところが香ばしくてうまい!」らしいですよ(*^-^*)
今年お祭りに行けなかった方はぜひ試してみてくださいね。
冷たい泡がよく合いますぞよ〜♪
いつも応援ありがとうございます!
お帰りの際はポチーッと一押し
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)