アップルチーズホットサンド


この間友達からいただいた紅玉リンゴ、残りはレンジでチン♪の簡単コンポートになりました。
コレ本当に簡単に出来て美味しいんですよ〜♪
こうしておけば、あとでゆっくりケーキやパイ、パンなんかに使えて便利なんですよね(^-^)v
「わぁ〜い♪」と一番喜んでくれたのはダーリンでした(笑)
彼、パンにこの簡単コンポートとチーズを乗せて焼いた
アップルチーズトーストが大好物なんです。
今回はホットサンドメーカーで挟んでみました。
と言っても作ったのは私じゃなくてダーリンです(^-^;)
我が家朝ご飯がパンの時はほとんど彼が作ってくれます。
彼がホットサンドを作っている間に、
私は昨日のスープ(トマトポトフでした)を暖めてました。
茹でたマカロニを入れて少しボリュームアップ♪

一晩置いたスープってなぜかおいしくなってるんですよね(^-^)
アップルチーズも、サンドすると又違った味なんです。
チーズが焦げないからかな?
ミルキーなチーズと甘酸っぱいリンゴ美味しかった〜♪
晩ご飯は私が頑張るからね〜!
今回はホットサンドメーカーを使ったので
レシピは簡単に説明させていただきます。
オーブントースターでオープンサンドにしたり、
フライパン焼きでも作れますからぜひお試し下さいね(^-^)

「簡単リンゴのコンポート」
【材料】
リンゴ2個分
紅玉リンゴ大きめ2個
グラニュー糖40g
バター20g
レモン汁小さじ2
シナモンパウダー適宜
ラム酒小さじ2
紅玉以外のりんごを使う場合のレシピはこちらをご覧下さい。
リンゴは皮を剥いて芯を取り、薄いいちょう切りにしておく。
【作り方】
  
1. 【レンジ加熱する】
  耐熱皿にリンゴを入れてレモン汁とグラニュー糖をまぶし、
  バターを乗せてフンワリラップでレンジ加熱します。
  最初は強で7〜8分、次はラップを外して弱で4〜5分加熱して水分を飛ばします。

2. 【仕上げ】
  荒熱が取れたら、シナモンとラム酒をかけて混ぜればできあがり。

ホットサンドは、パンの片側(外になる部分)
にバターを塗り、
このコンポートと溶けるチーズを挟んで焼くだけです。
フライパンで焼く場合も同じです。
オープンサンドにする場合はバターはいりません。
リンゴとチーズって、とっても相性がいいんですよ〜!
ちょっと病みつきになっちゃう味です。
朝ご飯やおやつに試してみてくださいね(*^-^*)

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
応援ありがとうございます!