アップルクランビーケーキ

カリカリっとしたクラムと、リンゴのしっとり感がおいしい、
甘酸っぱい風味の素朴なケーキです。
フルーツのおいしさを活かして甘さは控えめにしました。
ほんのり香るシナモンとラム酒の香りが美味です♪


「アップルクランビーケーキ」
【材料】
18.5×18.5cmの四角い型1個分
(A)クラムの材料
バター40g(冷蔵庫に入れて冷たくする)
三温糖又はブラウンシュガー20g
薄力粉40g
アーモンドプードル20g
(B)リンゴ煮の材料
リンゴ大1個(紅玉なら2個)
砂糖大さじ2
レモン汁大さじ1
ラム酒小さじ2
シナモンパウダー小さじ1
(C)生地の材料
バター40g(室温に置いて柔らかくする)
三温糖又はブラウンシュガー40g
薄力粉160g
ベーキングパウダー小さじ1・1/2
タマゴ2個
牛乳120cc
型にオーブンペーパーを敷いておく。
粉は全てふるっておく。
(A)は小麦粉とアーモンドプードルを合わせてふるう。
(C)は、粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
(C)のバター、卵、牛乳は室温にもどしておく。
(クランブル用のバターは冷蔵庫に入れておくこと!)
オーブンは150度に予熱しておく。
【作り方】
1. まず、リンゴ煮を作ります。
皮を剥き、銀杏切りにしたリンゴに砂糖(大さじ1半)と
レモン汁(大さじ1)をふりかけ、ラップをしてレンジで5分加熱します。
よく混ぜ、次はラップを外して3分加熱して汁気を飛ばします。
冷めたらラム酒(小さじ2)とシナモン(小さじ1)を振りかけます。

2. クラムを作ります。
バターをサイコロ状に切り、
他のクラムの材料と混ぜ合わせながら
粉の中でバターを指で揉むようにして
ポロポロの状態にする。
(スコーンなどを作る時の要領です)
そのまま冷蔵庫に入れておく。
(このあたりでオーブンを予熱しましょう!)

3. 大きめのボールを用意。
泡立て器でバターを円に混ぜクリーム状にする。
砂糖を入れ白っぽくなるまで更にすり混ぜる。

4. 溶き卵を少しずつ分けて入れ、そのつどよく混ぜる。
牛乳も入れて更に混ぜ合わせる。
(多少分離しても大丈夫です)
5. 粉を混ぜ合わせます。
ゴムべらに換え、切ってはすくい上げるように
(右手はゴムべらで切ってすくい上げるように、
左手はボールを反時計回りに回すようにすると手早く綺麗にできます)
粉が見えなくなるまで混ぜあわます。
6. リンゴを生地に入れて更に混ぜ合わせ、
型に流し込みます。

7. 上にクラムをまんべんなくかけ、予熱したオーブンで
45〜50分ほど焼きます。

8. 焼き上がったら型から外し、あら熱が取れてから
適当な大きさに切って出来上がり〜!

「クラム」とはパン粉みたいにぽろぽろしたもの、という意味です。
アーモンドプードルを混ぜて、少し香ばしくしてみました。
これがカリカリしてて美味しいんです(^-^)
焼き上がりの色は白っぽい感じです。
ぜひ他のケーキにも応用してみてください。
リンゴは紅玉を使う場合は酸味が強いので、
お砂糖をもう少し多めにしてもいいかもしれません。
このケーキ、バニラアイスととても良く合います♪
(アップルパイにも良く合いますが)
冷蔵庫にあったらぜひ添えてみてください。

人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

(Visited 1 times, 1 visits today)