アサリのポトフ


娘、「おいしい!」と思ったら続けてそればっかりが食べたいらしくて、
最近は「何が食べたい?」と聞くと、決まって「アサリ!」と即答(^-^;)
好きなのは分かるけど、続けて同じものを食べると
決まって「飽きた」と、暫くは見るのもイヤになっちゃうくせに〜(* ̄m ̄)
方や私は毎日違うものが食べたい方で、2日続けて同じものはダメなタイプ。
でも同じ食材でも味や形が変われば全然違うものとして食べられるもので、
今回は、和風で食べる事の多いアサリの旨味を、洋風でいただく事に決定!
めでたしめでたし(笑)
ポトフは、にんにく、オリーブ油、ブラックオリーブが入っております♪
ちょっとスペイン風?
まだまだ続いている我が家のキャベツ祭りの一貫で(笑)
ざく切りキャベツをた〜っぷり入れました。
煮るとしゅわわ〜っとかさが減るので、
がんばってお鍋に入るだけ入れてみてくださいね(笑)
甘みのあるキャベツが、アサリとスープの旨味を吸って
とびきりおいしくなるのよね (*´д`*)ハフン♪
これからの季節には超おすすめの1品です!

人気blogランキングへ。  ←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「アサリのポトフ」
【材料】
3〜4人分
あさり1パック250g〜300g程度
にんにくみじん切り小さじ1
オリーブ油大さじ1
白ワイン又は日本酒50cc
スープ500cc(水+粉末コンソメ1包)
ジャガイモ中3個(一口大に切る)
タマネギ大1/2個(櫛切り)
人参小1本
キャベツ1/8〜1/4(ざく切り)
シーセージ1人1本×人数分
ブラックオリーブ10個
クレイジーソルト又は塩(粗塩)
コショウ
アサリはひたひたの海水程度の塩水に漬けて蓋をし、砂出しします。
塩を振りかけてから貝と貝と擦り合わせるようにして洗い(2〜3回繰り返す)
流水でゆすいでザルに上げておく。
【作り方】
  
1.【アサリを返す】
  鍋にオリーブ油とにんにくを入れてから弱火にかけ
  にんにくの香りが立ったら中火にしてアサリを投入。
  白ワイン(又は日本酒)を回し入れて蓋をし、あさりの口が開くまで蒸し煮する。
  アサリは長く加熱すると身が縮むので取り出しておく。

2.【煮る】
  アサリの返し汁にスープを足し、野菜を入れる。
  一煮立ちしたら、蓋をして弱火で10〜15分煮てソーセージを加える。
  塩コショウで味を調え、さらに一煮立ちしたら火を止めて暫く置いておく。
  (少し冷ますと味がよく染み込みます。)
  食べる直前にアサリとオリーブを乗せてもう1度温め、
  器に盛り、パセリ(あれば)などを散らして完成!

お好みで、器に盛ってからさらにオリーブ油を少したらしても
香りが立っておいしくいただけますよ〜(^-^)v
ダイエットをしている方は、キノコを入れると繊維質アップで効果倍増です!
少し多めに作っておいて、朝温めていただくと
これからの季節には身体が温まって、
毎朝バナナを食べるよりもおすすめです(笑)
この日は晩ご飯を食べてから出かける予定があったので
少々ボリューム控えめ。
鰹のタタキなんかと一緒にいただきました。
って、ちょっと統一感無さ過ぎ?(^▽^;)
ま、結婚式でいっぱい食べた分の調整って事で
めでたしめでたし(笑)
さて、明日は来客の予定があるのでこれから買い出しです!
うちの近所は生鮮がイマイチなので、ちょっと遠出して来ようと思います。
おもてなしの様子は又後日に(^-^)
買い出しがんばって来いよ〜!と、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)