アサリのガスパチョ風


ミキサーでグィ〜ンと混ぜればできあがり〜♪の、
冷たいトマトスープのガスパチョ。
今回は、これを更に手抜きで(?)作りました。
私、ミキサーを洗うのが苦手なんですよね(^▽^;)ハハハ
なのでただグルグルと混ぜただけ!
お手軽にトマトジュースを使いました。
でも美味しくなるように、ちゃんと旨味の元は入れておりますよ〜
そう、私の大好きなあ・さ・り♪
これが入ると、グンと美味しさアップです(*^-^*)v
冷凍しておいたエビがあったので、彩りに添えてみたら
なんだか豪華〜♪
おもてなし用に取っといたらよかったかな(笑)
この日はダーリンが出張で留守。娘と2人の晩ご飯でした。
こういう時って、なぜか「もっと手を抜いてやれ」という(笑)
横着な気分になるもので、できればこれだけで済ませたいと(^-^;)
具沢山の食べるガスパチョにボリュームアップ!
歯触りも良くて、食べごたえもバッチリだし、
娘はダイエットに励むらしいから、これとパスタなんかがあったら充分よね。
あんまりたくさん作ったら、「余計な事はしないで!」って言われそうだもの〜
娘「今日のご飯はこれだけ〜?ちょっと少なくね?(´〜`;)」
えぇぇ〜!?
んもぅ〜勝手なヤツっ!(≧ε≦)ノ
別バージョンKY(かってなやつ)だな(笑)

人気blogランキングへ。  Blog ranking

「アサリのガスパチョ風」
【材料】
3人分
アサリ殻付き1パック200〜250g
白ワイン50cc
タマネギ1/3個(みじん切り)
きゅうり1本(みじん切り)
セロリ1/2本(みじん切り)
ピーマン1/2個(みじん切り)
トマトジュース600cc
ワンヴィネガー大さじ2
にんにくすり下ろし小さじ1/3
塩(粗塩)小さじ1/2〜1
タバスコ適量
茹でエビ適宜(お好みで)
アサリは海水程度の塩水をヒタヒタに注ぎ、お皿などで蓋をして塩抜きする。
塩を振り、貝同士を擦り合わせるようにして洗っておく。
タマネギは水を2〜3回替えてさらし、辛みを抜いておく。
【作り方】
  
1.【アサリを返す】
  熱したフライパンにアサリを投入。
  白ワインを回し入れて蓋をし、中火で貝の口が開くまで2〜3分蒸す。
  そのまま粗熱が取れるまで冷まします。

2.【混ぜる】
  ボウルなどにトマトジュースと調味料を入れて味を調え、
  野菜と、アサリをダシ(返し汁)ごと加えてよく混ぜる。
  冷蔵庫で暫く冷やしたらできあがり。

これ、置けば置くほどおいしくなるんですよ〜!
作り立ては色んな味が別々に感じるけど、
置くとそれが一つにまとまる感じ?
馴染んでとっても美味です(*^-^*)
なので早めに作っておくか、私みたいに
多めに作って翌日に又味わうっていうのも手です。
そう、1度で2品の大好きなパターン(笑)

翌日のランチはこれにパスタ(カッペリーニ)を加えて、
出張から帰って来たダーリンと一緒に、冷製パスタ風にしていただきました♪
これ美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪
もちろん、作り方はダーリンにはナイショです(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!


人気blogランキングに参加しています。
(Visited 1 times, 1 visits today)