アサリとオクラのスープ煮・カレー風味


昔々(笑)よく行ったお店で食べたアサリとオクラのカレー…
まだスープカレーなんて言葉も無い時代だったけど、
スープみたいにシャバシャバで「へぇ〜これカレー?変わってるぅ!」
と思った事がなぜかフッと浮かんで来た。
そう言う事ってありませんか?(私だけ?)
あれは確か…チャイハナ(CHAI-KHANA)って言うお店だったっけ?
もう無くなっちゃったかな〜と思いながら検索してみたら、
ナント!まだありました(ノ゚ω゚)ノ* オオォォォォォォォ
1981年創業かぁ
…えっ!Σ(・ω・ノ)ノ もうそんなに昔?
え〜っと、え〜っと、結婚する前で、お店ができたばっかりだったから…
あらヤダ歳バレちゃぅ〜((▽\*)≡(*/▽))ァヮヮー♪(なんなのいまさら笑)
まだあってヨカッタ♪と、ちょっと嬉しく思いながら、
当時レゲエが流行り始めた頃で、この店でよく「これいいよ〜!」と、
レゲエのおすすめアルバムを教えてもらったなぁ
おかげでその頃はレゲエにハマったよな〜(笑)
なーんて懐かしく思いだす事色々(*^-^*)
今でもお店では毎日レゲエを流してるそうですよ。
ずっとポリシーを守ってるってすごいですよね!
懐かしい想い出から少しヒントをいただいて、
ちょっぴりカレー風味のスープ煮を作ってみました。
アサリのおいしい旨味を無くさないように、カレー粉はほんのちょっぴり。
オクラはとろとろに柔らかく煮てあります。
いつもはサッと茹でて食べるオクラも、
柔らかく煮込むと又別ものみたいでおいしいんですよ〜♪
口の中でトロ〜っと溶ける感じ。
これってバリ島の料理なのかしら??
そう言えば、初めてナシゴレンを食べたのもこの店だった。
あの時代、バリ島料理が食べられる店って他にあったのかしら?
って言うくらいレゲエとバリ島料理のハシリのようなお店だったんです。
記憶を辿って懐かしいお料理を作ってみるのもおもしろいですね♪
食べるアルバムってところでしょうか(^-^)
味覚や嗅覚の想い出って結構あるもんですね〜!
ちなみにこのお店、ダーリンは知らないと思います。
このまま秘密にしとこう〜っと!(笑)


「アサリとオクラのスープ煮・カレー風味」
【材料】
3人分
アサリ(殻付き)250g程度
オクラ1パック
白ワイン又は酒100cc
スープ700cc
塩コショウ
カレー粉ほんの少し(お好みで)
砂糖小さじ1/3
オクラは洗ってヘタの部分を切っておきます。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  アサリは塩を振って殻をこすり合わせるようにして洗い(2〜3回繰り返す)
  ヒタヒタの塩水に浸けて蓋をし、冷蔵庫に暫く入れて砂抜きする。

2.【アサリを返す】
  鍋を充分熱し、アサリを入れます。
  ワインを回し入れて蓋をし、アサリの口が開くまで1〜2分煮ます。
  アサリは一旦取り出して、残った返し汁にスープを合わせて一煮立ちさせます。

3.【仕上げ】
  オクラを加え、塩こしょうで味を調えてお砂糖を隠し味に入れます。
  カレー粉をちょっと加えたら弱火でコトコトと
  オクラが柔らかくなるまで10分ほど煮ます。
  アサリを鍋に戻し、温める程度にサッと煮たらできあがり。
  (身が縮んで固くなるので、煮すぎないように注意)


スープは、鶏ガラスープ、コンソメ、和風ダシなどなど
なんでもOKです。
アサリの旨味を邪魔しないように、あまり濃くしない方がおいしいです。
和風ダシを使って、カレー粉は入れずにお醤油を少し垂らしてもあっさりしていけますよ〜♪
お好みでアレンジしてみて下さいね(^-^)
このスープ煮、前回の豚カツと一緒にいただきました。
さっぱりとして揚げ物とはよく合って美味しかったな♪
ごちそうさまでした〜!
そして青春にかんぱ〜い!!(笑)

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)