アクアコッタ


我が家、晩ご飯にスープを作るときは、いつも多めに作っておきます。
残ったら翌日の朝に温め直していただくんですが、
朝ご飯は絶対にパンがいい!って言うダーリンは
スープがあると上機嫌♪
あると無いとでは満足感が全然違うみたい(^-^;)
今回は、残りスープにパンと玉子が入った
アクアコッタの登場です♪
これって、硬くなってしまったパンを美味しく食べるための、
トスカーナ地方(イタリア)の家庭料理なんですよね。
フレンチで、オニオングラタンスープって言うのがあるけど(みなさんご存知よね?)
あれのイタリアン版と言えば分かりやすいかな(^-^)
そうそう。オニグラスープって、
aicafeでは常に検索ワードのベスト3に入っている
メニューなんですよ〜!(真夏でも!)
あれはしっかり炒めた飴色タマネギがポイントだけど、
こちらはスープならなんでもよくて、手間要らず(‘∇^d)
玉子が入るからボリュームたっぷり♪
これだけでかな〜り満足してしまいます。
今回使ったスープは、我が家で良く作る
←トマトスープがベースです。
人参、ジャガイモ、セロリ、さやいんげん、
ベーコンなんかが入っております♪
以前にアップした大豆たっぷりトマトスープ
大豆が入ってない版ね(笑)
レシピ本にも掲載されてますから、
お持ちの方はチラッと見てみてくださいね(^-^)


さ〜て、まずは何かおいしいスープを作ってみてくださいね!
お楽しみは翌日に♪
「アレ食べなきゃ〜!」と、寝起きの悪い方も
思わずパッと目が覚めちゃうかも(笑)

人気blogランキングへ。  ←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「アクアコッタ」
【材料】
3人分
パン1〜2cmのスライス3枚(バゲットやカンパーニュなどが◎)
お好みのスープ適量
たまご3個
粉チーズ又は溶けるチーズ適量
刻みパセリ適宜(あれば)
トマトスープの作り方はこちらです。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
スープは前もって温めておく。
パンはトーストして少し焼き色を付け、耐熱皿に置きます。



スープを注ぎ、たまごを割り入れます。

  
2.【焼く】
  コショウと粉チーズを振ったらオーブントースターへ。
  5〜10分程度焼いて、玉子がお好みの硬さになったらできあがり。

今回は粉チーズを振りました。
焼いていると香ばしい良い香りが家中に漂って来るのよね(*^-^*)
「何?何??朝から何作ってるの〜!?」
と、家族も自力で起きてきたりしてね(笑)
目覚ましスープってまさにコレの事よ(* ̄m ̄)
パンはおいしいスープを吸い込んでフワフワになってるし、
たまごは黄身がトロ〜リ♪
うぅぅ…たまりませんっ!! (*´д`*)ハフン♪
ちなみに、パンの代わりにご飯を入れると、
リゾット風になって、これまた美味〜♪
1日の始まりはパパッとできるおいしいスープから( ^ー゚)♪
これからの季節に、ふーふー言いながら食べてみて!!

いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)