わさび菜と、ツナセロリチーズ和え


口内炎について、色々とアドバイスありがとうございます(*^-^*)
同じように痛い経験をした方は、その苦しみを分かってくださったようで、
お気遣いに感謝であります!
あんまりよく分かってないのは私だけかもしれません(^▽^;)ハハハ
医師に聞いた話だと、口内炎の原因はさまざまで、
口の中に出来た傷によるもの、栄養(ビタミン)不足、胃腸障害、ストレス…などなど、
かなりたくさんあるそうです。
以前、ダーリンも口内炎で苦しんだ事があって、
ビタミン不足か?と、サプリメントを飲んでも一向に治らず、
かかりつけの医師に相談したら、
「たぶん今飲んでいる薬が合わなくて、胃が荒れてるからです」と言われて、
薬を変えてもらったら、すぐに完治。
それまで、そんなにたくさん原因があるとは知らなかったから(しかも経験無いし^^;)
その時は良い勉強になりました。
娘は唇の内側を噛んでしまったらしくて、歯を磨く度にそこに歯ブラシが当たって、
とうとう炎症を起こしたみたい(^-^;)
そして治療はというと、「薬を塗る」って言うのが一般的で、
この注射を1本打てば、そっこー完治!って言う(笑)
特効薬みたいなのは無いのです。
あればいいのにねぇ(^▽^;)
ちなみに、口内炎になってからサプリメントを飲んでも遅いんだそうで(汗)
予防として日頃から摂るのが良いらしいですよ。
ワタクシ、毎日基本的なサプリメントは飲んでるんですよね。
口内炎の経験が無いのはそのおかげなのかしら?
なんにせよ、何事も無い食生活が一番ってことですよねぇ
塗り薬(塗ると固まって、膜になるタイプ)をせっせと塗った成果か、
おかげさまで、娘の口内炎は段々完治に近づいて、
離口内炎食も最終になりました(^-^)v

メニューは、カレイの煮付け、その煮汁でサッと煮た、お豆腐&しめじ。

はんぺんチーズ焼き。
はんぺんを横半分に切り、スライスチーズを挟んで一口大に切り、
サラダ油を少し熱してプライパンで焼いたもの。
(はんぺんは焦げやすいので弱火で焼いて、
蓋をしてチーズが溶けるまで少し蒸らすのがポイント。)
そしてお味噌汁とツナセロリ和えなどなど。
ツナセロリは、ダーリンが買って来たチーズ入りのツナ缶使用です。
これ、正しくはツナじゃなくてカツオで、
カツオのツナ缶(っていうのか?^^;)ってどうなの?と思って買ったらしいです。
お味は、普通のツナ缶とあまり差は無し。
チーズは…やっぱり後から自分で入れた方がおいしいみたい(^-^;)
なのでチーズは別に入れるレシピです。
最近どこでも見かけるわさび菜と一緒にいただくと、
わさびの香りがツナ缶の魚っぽさと合って、おいしくいただけました。
娘は食べられないので、もちろんこれは大人用(笑)
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「わさび菜と、ツナセロリチーズ和え」
【材料】
3人分
ツナ缶1個
セロリ1本(薄切り)
塩(粗塩)適量
オリーブオイル大さじ1/2
コショウ
しょうゆ小さじ1/2
チーズ少々(小さく切る)
わさび菜2〜3枚
ツナ缶は、オイル漬けタイプなら油を切っておく。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  セロリは3%の塩水(水500ccなら大さじ1くらいの塩)に5分くらい漬けて立て塩にし、
  しんなりしたらザルに上げて水気を切る。

2.【和える】
  ボウルにツナとセロリ、チーズを加え、
  コショウと醬油を加えて混ぜる。
  器にちぎったわさび菜を添え、ツナセロリを盛ったらできあがり。

最初は液体ばっかりストローでちゅうちゅう(笑)
そしてお豆腐やカステラから煮魚へ…
って、離乳食そのものではないか?(^-^;)
次に離乳食を作るのは、孫が出来た時にしてほしいものですなぁ
そしたら私、張り切ってスゴイ離乳食作っちゃいそうよ(笑)
どんな離乳食だろうな〜と、想像してくださった方は(笑)
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)