れんこんジェノベーゼ

 

先日、ランチにオムライスを作ったんですけど、
それだけじゃなんとなく物足りなくて、ちょっとした野菜のおかずも欲しいなぁと、
冷蔵庫をのぞいてみたらレンコンの端っこが少し…

レンコンを使ったお料理って、和食のイメージが強くて、
浮かんでくるのはきんぴらとかせいぜいはさみ揚げとか…

う~ん(´~`;)

そこでもう少し冷蔵庫をごそごそしたら、
良いもの発見♪

バジルペースト~o(=´エ `= )o (ドラ◯もん風でw)

バジルペーストって、困った時の神頼み的に便利ではないか?
…そういえば、そろそろバジルの苗を植える時期。
今年も張り切って育てて、バジルペーストを作らなきゃ!
じゃあ、この冷蔵庫にあるヤツは、早く食べなきゃね。
というわけで、レンコンくんとバジルちゃんの運命の出会いであります(笑)

レンコンって、くせの無い野菜だから、
オリーブ油やバジルの風味とも意外によく合うんですよね。
和野菜と言えど、何にでも使えて便利便利♪
シャリシャリした歯触りを楽しんでいると、
レンコンの甘みが感じられておいしいのよね。

大皿盛りだと、一人で全部食べちゃいそうで(汗)
危険だから小さい器に一人分ずつ盛りつけました(笑)
大きめのレンコンを買ったら、半分はきんぴらとかの和風に。
残りはこんな風に洋風に…
なんていうのもおすすめです(*^-^*)

 

 

「れんこんジェノベーゼ」

【材料】

3~4人分
れんこん200g
プチトマト3~6個(彩り用)
酢少々(茹で用)

レモン汁大さじ1/2
バジルペースト小さじ1/2
粉チーズ適量
オリーブ油大さじ1
粗塩、ブラックペッパー適宜

バジルペーストの作り方はこちら
レモン汁は、スダチやゆずなどの他の柑橘系でも代用できます。

【作り方】

1.【下ごしらえ】
レンコンはピーラーなどで皮を剥き、太ければ縦半分か4つ割りにして
3mmくらいの厚さにスライスする。

2.【茹でる】
鍋に湯を沸かし、酢を少したらしてレンコンを茹でる。
鍋に入れて再沸騰したらすぐに火を止め、ザルに上げて水気を切り
そのまま粗熱を取る。

3.【和える】
ボウルにバジルペーストとオリーブ油を混ぜ合わせ、レンコンを加えて和える。
粉チーズとレモン汁も振り入れ、味を見て塩気が足りなかったら塩を足す。
器に盛り、上にプチトマトをトッピングしたらできあがり。

 

 

これ、パスタのジェノベーゼをヒントにしてます。
レンコンとバジルの入ったパスタじゃなくて、
パスタの代わりにレンコンを使ったサラダと言えば、
なるほど〜!かな?(^-^)

バジルペーストは、市販のものを利用すればOKですが、
自分で作ると、味も香りも最高!
レストランで食べる絶品ジェノベーゼがお家でも気軽に味わえますぞよ〜( ^ー゚)♪
4~5月ごろが苗の植え時です。
ぐんぐん育つ楽しさと、美味しいものが食べられる楽しみもあるし、
この機会にぜひトライしてみてくださいね。

 

おいしそう〜♪と思ってくださったら、 ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)