もっちりおいしい♪腰帯麺 朋友 雑穀食府

昨日は家族揃って晩ご飯を食べに出かけて来ました。
以前、お料理教室の生徒さんに、
我が家の近辺に変わった麺が食べられる中華料理屋さんがあると聞いていて、
それをダーリンに話したら興味津々。
麺好きの娘も「行く〜!」と意見が一致(^-^;)
3人揃って、いったいどんな味か食べてみようということになりました。
場所は大阪市中央区島之内2丁目。
中国西安料理のお店、『朋友 雑穀食府』であります。
目印は、ハデハデネオンでお馴染みのスーパー玉出(笑)
隣なのですぐに発見できます(地元ネタですみません^^;)
←このカード、テーブルに置いてあったんですが、
パンコウじゃなくて、パンユウじゃあ…?
と突っ込んでいいのかどうか(笑)
そう。このお店、中国の方がやっていて、
このあたりはいずれもその国の方がやっている、
中華料理屋さんと韓国料理屋さんが非常に多いのです。
そしてこういう文字間違いもよく目にする所です(笑)
まぁ「コ」と「ユ」って似てるものね〜
ちなみに、メニューには「麺はすべて手打」って書いてあって(^▽^;)
それっぽくていいね〜!と家族達には大ウケ(笑)
麺を作っているのはたぶん絵の方なんでしょうかね。


さて、注目の変わった麺は「腰帯麺」と言います。字を見たら想像できるかな?
お箸でつまんだら…な、なんと!Σ(・ω・ノ)ノ

いっぽ〜〜〜ん!!なのであります(笑)
もしかして2本くらいはあるんじゃないの?と、つまんだまま立ち上がったら
マジで1本でした(^▽^;)ハハハ
この麺、幅2〜3センチくらはあるかな?
幅広で長くてまるで帯のよう…思わず「あ〜れ〜〜〜」と言ってしまうのは私だけ?(笑)
すんごいモチモチの食感がおいしくて、ダーリンが「どれひとくち…」と言って
お箸で切ろうとしてもなかなか切れず(汗)
お味はピリ辛お醤油味の油そばのような感じで、
モチモチ感とよく合っておいしかったなぁ (*´д`*)ハフン♪
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


他にいただいたのは、サンラータン風の水餃子。
どうよこの赤い色(汗)
娘「これむせたらヤバいね(^-^;) 救急車呼ばないと…」
と言いながら、辛さにむせてゴホゴホする娘(笑)
一口味見したら、口の周りがひりひりして汗がどわ〜〜っと!
炎炎炎炎>(◇´* ))))..ブオォー!!..(((( *`◇)<炎炎炎炎
コレ、辛いのが苦手な方には危険です(^-^;)

ダーリンが注文したチャーハンであります。
雑穀米なので色はすごいですが(汗)
味は優しいんですよ〜!
これも麺と同じくもっちり感ありです。

腰帯麺と同じく、手打ちの刀削麺もいただきました。
塊になった生地を包丁で削って、お湯の中に落として行く麺です。
これ、作っている所が見たかったなぁ
厨房は奥なので全然見えず。う〜ん、残念!
←こっちの方が削った感じがよく分かるかな?
これもモッチリ♪
白い鶏ガラスープが優しくておいしいの(*^-^*)
ピリ辛の後だったから、
思わずホッとして家族3人でスープを飲み干す(笑)
他、突き出しにはピーナッツの煮たのが出て来たり、
黄ニラとたまごの炒め物をいただいたり…
普通の中華料理屋さんでは味わえないものが食べられて
3人の大阪人は、あーだこーだとウルサいのなんの(笑)
非常に楽しい晩ご飯となりました。
珍しくておいしいもの最高!!


イエ〜ス!と言ってくださる方は、今日も人気ブログランキングへ←ポチッと
愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)