ほうとう風鍋


山梨の郷土料理「ほうとう」ってご存知でしょうか。
見た目はきしめんよりも少し太い感じの麺と言う感じなんですが、
うどんではなくて、どちらかと言うとすいとんに近いそうです。
うどんはこねてから寝かせるけど、ほうとうは塩も入らないし、
こねてからすぐに伸ばして切るだけ。
それを味噌仕立ての鍋に直接入れてグツグツ煮て食べるんですよ(^-^)
うちの近所のスーパーには半生のほうとうが売られていて、
一度それを利用して作った事があるんですよね。
具のお決まりはかぼちゃで、これが少し崩れて溶けだした頃が食べごろ。
ダシにかぼちゃの甘みと野菜のうまみが溶けだして
もう最高においしいの♪
心も身体もホカホカになるんですよ〜(*^-^*)
今回は、ちょっと変化球です。
あくまでもほうとう「風」(笑)
実は、手打ちうどんよりも簡単だから、
自分でほうとうをこねようと思ったんだけど、
お買い物をしていて…
ダーリン「今日は麺よりもごはんがいいなぁ(^-^;)」
あ、そうですか(^-^;)
ごはんとほうとうじゃあ炭水化物の重ね食いになるし…
そうだ!白玉を少しだけ浮き実代わりに入れてみよう!!( ̄∇ ̄+) ♪
ふわふわツルン♪がきっとおいしいに違いない。
たしか家に白玉粉があったはず!
そう思いながら作り初めて、さあ仕上げだと言う時に
Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン!!白玉粉じゃなくてわらび餅粉じゃないの〜〜_| ̄|○il||l
ダレ?うちにあるって言ったのは〜!←私
共通するのはおやつに使う粉だと言うところだけ(^-^;)
味噌味のわらび餅なんて想像できないわよねぇ(爆)
と言う事で、ほうとう無し、白玉無しの鍋になったと言うわけです。
味はちゃんとほうとう鍋なんですけどね(^-^;)
写真には何にも見えませんが(汗)
ぜひほうとうやうどん、白玉などを入れて作ってみてくださいね。

←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「ほうとう風鍋」
【材料】
3〜4人分
鶏肉1/2枚(小さく一口大に切る)
かぼちゃ1/4個(1cm厚さの一口大に切る)
大根1/6本(5mm厚さのいちょう切り)
ゴボウ小1本(薄くスライス)
人参(5mm厚さのいちょう切り)
しめじ、えのき、舞茸、しいたけなどのきのこ適量
ジャガイモ小2個
白ネギ1/2本
ダシ汁適量
合わせ味噌適量
お好みで白玉、うどん、ほうとうなど適量
おいしいダシの取り方はこちらです。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  ゴボウは切ったらすぐに水に漬けてさらし、酢(材料外)を少し垂らした湯で5分ほど茹でる。
  大根は米のとぎ汁(又はお米を一握り入れるか、糠をひとつまみ入れてもOK)で
  3〜4分下茹でする。

2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて沸騰させ、まず鶏肉を入れ、
  続けてゴボウ、大根、人参を入れて5分ほど煮る。
  残りの野菜やキノコも入れ、5〜10分ほど煮たら味噌を溶き入れて味を調える。
  (白玉や麺類を入れる場合はこのへんで入れる)
  一煮立ちさせ、ネギを散らしてできあがり。

具はかぼちゃが入ればあとはなんでもOK!
里芋や白菜、色々入れると野菜の旨味が増します。
しっかり煮た方がおいしいので、
鍋と言っても、煮ながら食べるよりは
キッチンで作ってしまってから食卓で食べる方がいいかな(^-^)
味噌は合わせ味噌が向いています。
お味噌汁を作る気持ちで、味を見ながら入れてくださいね。
ほうとうを入れる場合は、茹でずに直接鍋に入れます。
ダシに少しとろみが付いて、ほうとうによく絡むんですよね。
翌日はこれをごはんにぶっかけて食べるのが長野風なんだとか( ^ー゚)♪
さて、今日は雨でお天気がイマイチ…
それほど寒くない大阪も、もうすぐ冬なんだなぁと感じる寒さです。
今日は厚めのお布団をひっぱり出しておかなくちゃ!
季節の変わり目、みなさんも風邪などひかないように
どうぞお気をつけてね(^-^)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)



人気blogランキングに参加しています。
(Visited 1 times, 1 visits today)