ふわトロ♪茄子と鶏胸肉の甘辛炒め


厳しい残暑が続きますね〜!
みなさまお休みはいかがお過ごしでしたか?
そろそろお盆休みからの復帰を始めなくては…と思っても、
この暑さではなんともはかどらずですよねぇ(´〜`;)
我が家は特に出かけたりもせずに、のんびりまったり♪
ダーリンが半日がかりで換気扇のお掃除をしてくれました。
おかげで換気扇パワーは絶好調!
換気扇の吸い込みが悪くてキッチンが暑いのよねぇ
な〜んて理由で、晩ご飯作りをサボれなくなっちゃいました(笑)
さて、理由はどうあれ、暑くても寒くてもなぜかお腹はすきます(^▽^;)
今回は、ちゃちゃっと炒めてご飯がすすむお惣菜の登場です。
これからが旬の、茄子を使ったおかずですよ〜♪
こういうのって永遠に愛される、愛されおかず(?)ですよね。
洋食は、パッと見た目の華やかさに「わぁ!おいしそう〜♪」って思うけど、
しょっちゅう食べるにはちょっとね(^-^;)
頻繁に食卓に登場しても飽きないのはやっぱりコレ!
我が家のランキング上位に入るのも、洋食ではなくて
炒り豆腐や卯の花なんかの和食のお惣菜なんですよ(*^-^*)
茄子は蒸し炒めてとろ〜り♪
鶏胸肉は余熱でふんわり柔らかに。
食べた方は「これ、柔らかいけど何の肉??」って思うかもしれません。
おいしく食べてみてくださいね( ^ー゚)♪
お惣菜いいね〜♪と思ってくださった方は
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
「茄子と鶏胸肉の甘辛炒め」
【材料】
3〜4人分
鶏胸肉1枚(一口大のそぎ切り)
塩(粗塩)少々
日本酒大さじ1/2
片栗粉大さじ1
茄子2個(5mmの輪切り)
生姜スライス4〜5枚
サラダ油
水大さじ2〜3
刻みネギ、炒りごまなど適宜(彩り用)
『合わせ調味料』
日本酒大さじ2
醬油大さじ2
砂糖(上白糖)大さじ1
茄子は切ってから少しの間水にさらし、ザルに上げて水気を切っておく。
合わせ調味料は前もって作っておきます。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  鶏肉は塩少々と日本酒をまぶして下味を付ける。
  片栗粉を振り入れてまぶしておく。

2.【炒める】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、生姜を炒める。
  香りが立ったら鶏肉を入れ、周りが白くなったらすぐに取り出す。
  サラダ油(大さじ1)を足し、茄子を炒める。
  茄子に油が回ったら、水少々を回し入れ、蓋をして火を弱め蒸し炒めにする。

3.【仕上げ】
  茄子がトロリとしたら鶏肉を戻してサッと炒め、
  合わせ調味料を回し入れる。
  強火でサッと絡ませたらできあがり。
  器に盛り、ネギやごまなどを散らして完成です。

鶏肉は、サッと両面を焼いてすぐに取り出すのがポイント。
一口大のそぎ切りにしておくと、余熱で充分火が通ります。
片栗粉をまぶすので、ツルンと口当たりも良くて
鶏胸肉はパサ付いて硬いからなぁ…と敬遠してた方もビックリですよ( ^ー゚)♪
硬いのは鶏肉のせいじゃなくて、調理法の問題だったのね!
と、思わず反省してしまうほど(笑)
お味は生姜の風味に、お醤油ベースの甘辛味です。
お好みで唐辛子を加えてピリ辛にしてもおいしいと思います。
冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもどうぞ!
永遠のお惣菜に1票!と言う方は(笑)
←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

*写真は一人分です。

(Visited 1 times, 1 visits today)