ひんやり♪ジュレ素麺


今日も暑いですね〜(´〜`;)
シャーシャー鳴くセミが暑さに追い打ちをかけるようで、
それにしても今日はいやにウルサいなぁ…と思っていたら、
ベランダでドスンバタン怪しげな音が…
もしかして、洗濯物が落っこちた??
干したばっかりなのになぁ〜(涙)
娘「おかあさ〜ん!音で目が覚めたんだけど、私の部屋の網戸にセミが止まっててさぁ
   それを鳥が食べたみたい。ビックリしたぁ(;゚Д゚)」
え!?Σ(・ω・ノ)ノ
あの怪しげな音はセミと鳥が格闘している音だったのか〜!
うちの近所の川に、鳥が飛んで来るんですよね。
川って、あのカーネルおじさんが沈んでた道頓堀川ですよ(笑)
でも…川に来る鳥って、セミ食べるの?
もしかしたらカラスかも〜(^▽^;)
色々と憶測が飛び交って、まぁセミに起こしてもらってよかったよねぇ
と言う事で話が一件落着しました(笑)
先日は、うちの真上から聞こえてきたし(^-^;)
今年はよくベランダの網戸にセミがしがみついて鳴いているみたいです。
間近で聞くセミの声(音?)ってホント迫力なんですよ〜
たった1匹なのに、10匹くらいいるみたいに聞こえるんですよね。
寝起きの悪い娘も思わず飛び起きるくらい(笑)
セミは何年かに1度大量発生するそうですが、今年がそうなのかもしれませんね。
でも、お願いだからもう少し小さな声で鳴いて〜(T^T)
さて、うだるように暑い日のランチは、ヒンヤリ冷たい麺類が嬉しいですよね〜♪
実は先日、晩ご飯にジュレサラダを食べていて、
ダーリン「ね、これ素麺に乗っけたの作ってみて!きっと合うで〜」
リクエストをもらったので早速作ってみたのでした。
フルフルンと冷たいジュレをかけた素麺、
口の中でサーッと溶けて、後からおダシの香りが広がるんですよ♪
ジュレは前日からでも作っておけるので、
夏のおもてなしの締めにもいいかもしれません。
ぜひトライしてみてくださいね!
ひんやりおいしそう〜♪と思ってくださった方は
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「和風ジュレ素麺」
【材料】
3人分
ダシ汁350cc
薄口醬油大さじ2
みりん大さじ2
粉ゼラチン5g(一袋)
エビ10匹程度
オクラ3本
トマト1/2個又はプチトマト5〜6個
炒りごま大さじ1
素麺適量
【作り方】
1.【ジュレを作る】
  鍋にダシ汁とみりん、薄口醬油を入れて火にかけ、
  湯気が上がるくらいに温まったら、火を止めて粉ゼラチンを振り入れる。
  (沸騰しているところに入れるとゼリーが固まらないので注意)
  バットかボウルなどに流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で1〜2時間冷やし固める

2.【具の用意】
  エビは沸騰した湯に入れて、周りが白くなったら火を止め、
  あとは余熱で火を通し、食べやすくぶつ切りにしておく。
  オクラはサッと色よく茹で、小口切りに。
  トマトは小さくさいの目に切っておく。
  固まったジュレをスプーンなどで崩し、具と炒りごまを混ぜ合わせておく。

4.【仕上げ】
  素麺を茹でてザルに上げ、冷水で締めてからよく水気を切る。
  器に盛り、上にジュレを乗せたらできあがり。

暑い日は、室温に置くとジュレがすぐに溶けてしまうので、
なるべく食べる直前に麺に乗せてください。
すぐに食べない場合は、冷蔵庫に入れておいてくださいね。
これ、少し不思議な食感なんですよ〜!
ジュレが溶けたら普通のぶっかけ素麺みたいになるかな〜と思ったら、
ゼラチンのとろみがあるからか、あんかけのようなトロリとした感じなんですよね。
思ったよりも麺に絡んでくれて、美味しかったですよ(^-^)v
おうどんでもおいしくできると思うので、お好みの麺でお試しくださいね!

暑い日にはもってこいだね!と思ってくださったら
←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


(Visited 1 times, 1 visits today)