ひじき煮で!ベジちらし寿司


いやに雨が続くな〜と思ったら、もう梅雨入りしたみたいですね。
平年よりも2週間近く早いらしいですが、
平年よりも2週間早く梅雨明けしてくれたら文句は言うまい(笑)
さて、これからムシムシするかな〜と思ったら、ご飯も一工夫が必要になってきますよね。
カビや食中毒には特にご用心!
って、これは年中用心するに越した事は無いけどね。
今回は、殺菌効果のある酢を使った、散らし寿司のご紹介です(*^-^*)
この寿司ご飯、今月のレッスンに来てくださった方は「あら?」と気がついてくださったかな?
そう。お稲荷さんの中に詰めたご飯であります。
実は、毎レッスンお茶碗に軽く八分目ほど寿司ご飯が余るんですよね(^▽^;)
(だって、足りないと困るもの〜!)
で、それをラップで包んで冷凍しておいたものが、
レッスンの無い日の、私のお昼ご飯なんかに変身しているというわけです。
具はトマトとアボカド、錦糸卵などなど冷蔵庫にある有り合わせで。
サラダっぽい具ですが、ご飯に酢が入っているから、意外によく合うんですよ〜
ライスサラダなんて言うのもあるくらいですから( ^ー゚)♪
とりあえず、ひじき煮を作って、余った分を冷凍したら、
それを酢飯に混ぜてみてくださいね。
市販のちらし寿司の素を使うよりは、おいしいお寿司ができあがりますよ〜♪
あとはお好きな具を乗せてデコレーションするだけ。
丸く型でぬくと、寿司ケーキもできますぞよ〜(笑)
お子様と一緒に作ってみるのもおすすめです(*^-^*)

人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「リメイクベジちらし寿司」
【材料】
4〜5人分
酢飯2合分
炒りごま大さじ1
ひじき煮150g程度
アボカド適量(スライス)
トマト適量(さいの目切り)
グリーンリーフ適量
刻み海苔適宜
錦糸卵(タマゴ1個分)
酢飯の作り方はこちら(2合の場合、酢50cc、砂糖20g、粗塩小さじ1の合わせ酢で作る)
ひじき煮の作り方はこちら(約1/3が150g程度になります)
【作り方】
1.【寿司飯を作る】
作り方を参考に、酢飯を作ったら、炒りごまとひじき煮を加えて混ぜる。
2.【盛りつけ】
器にレタスを敷き、ご飯を盛りつける。
トマトを散らしてアボカドを添え、錦糸卵と海苔をトッピングしてできあがり。

これ、野菜ばっかりだったんですが(^-^;)
アボカドがマグロっぽい役割をしてくれたからか、
とてもおいしくいただけました。
(少しわさび醤油を添えたら◎です!)
これにお吸い物やお味噌汁なんかがあれば、おかず無しでもボリュームバツグン!
かなり満足感がありますよ〜
ひじき煮は、スーパーのお惣菜コーナーに売ってるのでも利用できますし、
酢飯って、アッと言う間に(ほんの30秒くらいか?)できますから、
まずは気軽にトライしてみてくださいね。
余ったら冷凍もできますぞよ。
爽やかなお寿司で、鬱陶しい梅雨を爽やかに乗り切りましょ!(*^-^*)
いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)