ばらちらし寿司


なんだか日差しが春らしくなってきました♪
もうすぐ雛祭りだし、今日はちょっとがんばって
ちらし寿司でも作りますか!
関西ではバラ寿司、関東ではちらし寿司って言いますが
ばら寿司は具を寿司飯に混ぜたもので、
ちらし寿司は具を上に乗せたものなんだそうです。
我が家のは具を混ぜた寿司飯に、
更に色々と具を乗せてるからばらちらし寿司??
娘の大好物のイクラを乗せて、
ちょっと華やかな雰囲気にしました。
ちらし寿司って、彩りが良くって
雛祭りの主役的な存在ですよね。
見るとワクワクしちゃいます。
娘も大喜び♪頑張った甲斐がありました!(*´艸`*)
これでお嫁に行けるかしら?
…あとは相手だな( ̄o ̄;)ボソッ

「ばらちらし寿司」
【材料】
4人分
お米3合
昆布5cm角
『寿司酢』
米酢80cc
砂糖30g
塩小さじ1・1/2
『混ぜる具』
人参80g
干し椎茸3枚
高野豆腐1個
キュウリ1本
いり胡麻大さじ1
『乗せる具』
レンコン120g
きぬさや30g
エビ12匹
穴子2匹
タマゴ2個
片栗粉小さじ2
イクラ適量
海苔適量
ご飯は昆布を入れて炊いておく。
寿司酢はレンジ加熱して砂糖を溶かしておく。
【作り方】
1. 【材料を下ごしらえする】
  *キュウリ→薄くスライスして塩を振りしんなりしたら水気をよくしぼる。
  *人参→細く細かく切る
  *高野豆腐&干し椎茸→ぬるい湯で戻す。水気を絞り1cm角に細かく切る
  *レンコン→まず縦半分に切り、5cmくらいに切ってから穴の間をV字にカット。
       3mmくらいにスライスして酢水にさらす。
  *きぬさや→筋を取って塩を入れた湯でサッと茹でる。
  *エビ→殻を剥き、塩を振って揉んでから洗い、サッと茹でる。
  *タマゴ→片栗粉小さじ2を大さじ1の水で溶いたものを入れ、
       塩を少々を入れてから薄く焼き、錦糸卵を作っておく。
  *穴子→3cmくらいに切ってレンジ加熱する。
2. 【具を煮る】
  *人参→ダシ汁100cc、みりん大さじ1、塩少々、薄口醤油小さじ1、
      砂糖小さじ1/2
  *椎茸→ダシ汁200cc、みりん大1、塩少々、醤油大1、砂糖小2
  *高野豆腐→ダシ汁150cc、みりん大1、薄口醤油小1、塩小1/3
  *レンコン→水50cc、酢50cc、砂糖大2、みりん大1、塩少々にレンコンを入れ
       サッと茹でる。
  ☆レンコン以外はそれぞれ調味料を合わせて10分ほど煮る。
3. 【寿司飯を作る】
  炊けたご飯に寿司酢を回しかけ、あおぎながらしゃもじで切るようによく混ぜる。
4. 【具を混ぜる】

混ぜた具です

  ご飯がまだ少し温かいうちに、それぞれの汁気を絞り、
  しゃもじで切るようにしながら具を混ぜる。


5. 【具を乗せる】

上に乗せた具です

  器に盛り、上に具を乗せる。
  一番最後に海苔を散らしてできあがり〜!

 

  
  
小さい重箱(16cm角です)に入れて
ちょっとお弁当風にしてみました。
大皿に盛るともっと豪華に見えますよ〜♪
具はきんぴらや煮物など、
甘辛い味のものならなんでもOK!
寿司飯も一瞬でできるので
どうぞお気軽に作ってみてくださいね。
う〜ん、雛祭りってやっぱりいいなぁ(*^-^*)
小さな子供がいたら、ウズラと薄焼きタマゴで
お雛様寿司作ったんだけどナァ〜
我が娘、白酒よりビールを喜ぶ年齢です(笑)
ではでは、カンパ〜イ♪

人気blogランキングに参加しています。
 ポチッと1日1回ワンクリック!どうぞよろしくですm(_ _)m

(Visited 1 times, 1 visits today)