はっさくドレッシングで♪エビとアンディーブのサラダ


前回の「道具屋筋お買い物ツアー」でゲットしたキャベツスライサー
買う時に「これ、めっちゃ薄く切れる?」と、お店のおじさんに聞いたら
「厚さが調節できるから、薄ぅ切れるはずやけどなぁ…」と、
ちょっと頼りない返事だったので(^-^;)
早速切れ味を試してみたんですよ〜

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ とんかつ屋さんのと同じだぁ!!!
この薄さ分かりますか?
ふんわり極細のキャベツの千切りができて感動であります(T^T)
←買ったのは、ジャンボ ベンリナーと言う
若干べたなネーミングのスライサー(笑)
幅が普通のスライサーの1.5倍くらいあるかな?
歯もごつくて、慎重に使わないと(゚Д゚||))ゾゾ~と言う印象。
でもこの立派な歯はもしかして…
そう。さすが!の、日本製でございました(^-^)v
0.2mm〜8mmまで、厚さは調節できるようになっています。
一番薄く切れるところでスライスすると、
キャベツの芯が透けるくらい薄く切れます。
このスライサー、お値段は2782円ナリ。


私、生の千切りキャベツは、極細ならモリモリ食べられるけど、
太いのはごわごわして苦手なんですよね(汗)
だから今までは、必死になって切ってました。
切る前にちゃんと包丁も研いだりしてね(笑)
でも、これからは楽できるわ〜 (*´д`*)♪
さて、調子に乗ってキャベツ1/4個をスリスリしたものだから
極細千切りキャベツがてんこ盛り(笑)
そしてあまりの嬉しさに、ダーリンにも見せなきゃ!と、
帰って来た彼に「お帰り」じゃなくて「このキャベツ見て〜!!」です(笑)
ダーリン「へぇ〜!すごいね。その幅だと、タマネギも半分にしないでオニオンスライスができるね。」
あ、そっか〜!オニオンスライスも試さなきゃ!←気がつかなかった(^▽^;)
というより、うちの家族達でも使えるから、これからは手伝ってもらえる可能性大ね?
わ〜い ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚アハハ
(しまった〜余計な事言った?_| ̄|○il||l←ダーリン)
付け合わせにしようかと迷ったけど、
生キャベツをがっつり食べるならこれが一番好きかも(*^-^*)と、
変わりとんぺい焼きにしました。

で、一緒にいただいたのが、エビとアンディーブのサラダでありました。
はっさくを使ったドレッシングがかかってます。
これ、フルーティーな香りがシーフードにピッタリ♪
はっさくや甘夏は、甘過ぎないのでそのままドレッシングに使えるんですよね。
焼き魚に、レモン代わりに絞ってもGoodです(^-^)d
爽やかさが病みつきになりますよ〜!!
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「エビとアンディーブのサラダ・はっさくドレッシング」
【材料】
3人分
エビ12匹〜15匹
アンディーブ、又は他の葉野菜適量
プチトマト10個程度(小さく切る)
はっさく1/2個(絞る)
塩コショウ少々
醬油小さじ1/4
オリーブ油大さじ1
【作り方】
1.【ドレッシングを作る】
  はっさくの絞り汁に調味料とオリーブ油を加えて混ぜる。
2.【茹でる】
  エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流す。
  背に切り目を入れて背わたを取っておく。
  鍋に湯を沸かしてエビを入れ、周りが白くなったら火を止め
  少し置いて余熱で火を通す。
  ザルに上げて水気を切っておく。

3.【盛りつけ】
  器に葉野菜を盛り、エビをバランス良く盛りつける。
  トマトを散らし、ドレッシングを回しかけてできあがり。

甘過ぎず、さっぱり爽やかなはっさくは、
ドレッシングにちょうど良い酸味で、
春の香りいっぱいのサラダでした(*^-^*)
今度は千切りキャベツもこのドレッシングで食べてみようと思います(笑)
いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)