のりっこ兄弟♪のりっこポテト


以前秋の夜弁3で登場したのりっこつくね。
今回は、ポテト版の登場です。
ポテトと言ってもジャガイモじゃなくて、里芋なんですよ〜(^-^;)
新里芋を使いました。
ほんのりお醤油の香りがする和風味♪
ベーコンとネギが入っているのでコクと風味もあります。
柔らかめのお餅みたいでなかなかいけるんですよ( ^ー゚)♪

のりっこつくねがお姉ちゃんなら、
ポテトは弟って感じかな?
もう1種類考えて、ぜひのりっこ3兄弟にしたいものです(笑)
本当はお弁当仕立てにしようかな〜と思ったんですが
冷や奴が食べたくて(お弁当箱にはムリよね)
プレート盛りになりました(^-^;)
お約束のラヴぃハートのダシ巻き玉子も一緒です(笑)
ポテトは、私は俵型にしたけれど、
焼くのに少々時間がかかると言う事と、
まんべんなく焼き色をつけるのが少し難しいので
どちらかと言うと小判型の方がおすすめです。
衣の無いコロッケを作る感覚でどうぞ(^-^)

人気blogランキングへ。  Blog ranking

「のりっこポテト」
【材料】
2〜3人分
里芋1/2袋
ベーコン1枚(みじん切り)
白ネギみじん切り大さじ1
塩コショウ
醤油小さじ1/2
片栗粉大さじ1
海苔適量
サラダ油大さじ2
【作り方】
  
1.【茹でる】
  里芋を茹でます。耐熱皿に小さく切った里芋を並べ、
  水を少し入れてラップをし、3〜4分レンジ強で加熱。
  柔らかくなったら、フォークかマッシャーなどで潰します。
  片栗粉と塩コショウ、醤油で味を調えながら練り、
  最後にベーコンとネギを入れてよく混ぜます。

2.【焼く】
  手に薄くサラダ油を塗り、等分して小判型に形を調えたら
  海苔を巻いて(貼付けるだけでもOK)
  フライパンにサラダ油を熱して、中火でじっくりと焼きます。
  色よく焼けたらできあがり。

少し多めの油で揚げるように焼きます。
周りがカリッと香ばしくっなって◎ですよ〜♪
里芋はベタつくので、形作るときは、手に薄くサラダ油をまぶしてくださいね。
油が膜になるから、痒くなるのも防げます。
そうそう、他のおかずについても書いておきますね。
*ハートのダシ巻き玉子 
 作り方はこちらです。
*冷や奴のなめたけがけ 
 作り方はこちらです。
*のりっこつくね    
 作り方はこちらです。
*舞茸ときぬさやのソテー 
 舞茸ときぬさやをオリーブ油でソテーし、
 塩コショウで味付けする。
のりっこつくねは、お弁当のおかずにはバッチリです!
晩ご飯には、大きめにワラジ風なのを作って(笑)
海苔も大きいのを使うとちょっとおもしろいのができそう(^▽^)
…のりっこワラジ?(爆)
これはやっぱりお母さんだな(* ̄m ̄)ププ
周りからブーイングが出ない程度に遊んでみてくださいね(笑)
みなさん、毎日ポチッと応援本当にありがとうございます!
鰻になった気分で(笑)
上へ上へと、さらにがんばりたいと思いますっ!
…って、もうすぐ土用の丑なのに
それじゃあ鰻が可哀想になって食べられないかも(^▽^;)
ま、いっか(笑)
今日も Blog ranking ←ポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)




 
(Visited 1 times, 1 visits today)