つぶジャムカップケーキ


家から近いと言うこともあって、最近はよくデパ地下をウロウロします。
特に、高島屋地下に富澤商店がオープンしてからは、行ったら必ずと言っていいくらい
製菓材料や乾物を物色して帰ります。
で、先日。
←つぶジャムなるものを発見!
以前うちで飼っていた砂ねずみ用に
こういうのを買った事があって(笑)
最初は小動物のエサっぽいなぁと…(^▽^;)
でも、どんなお菓子に使えるのかしら?とか、
ジャムが溶けたところなんかを想像したら、
こりゃうまそうだぁ♪とおなかがグゥ〜
思わず小動物衝動買いであります(笑)
ブルーベリー、マンゴー、メープルなんかがあったけど、
とりあえず一番オーソドックスなイチゴをチョイス。
これをお菓子の生地に混ぜ込んで、
少し置いてから焼くと…


↓こんな感じであります♪



最初はマフィンのつもりで作り始めたんですけどね。
マフィン型をどこへしまったか…(汗)
紙の型だけで焼いたら、縦に膨らまずに横に膨らんじゃいました(^-^;)
ま、形が悪いのは愛嬌愛嬌。
カップケーキとかマドレーヌとか、お好きに呼んでください(笑)
おいしそうな焼き色が付いて来ると、
部屋中がイチゴミルクの香りでいっぱいになって来るんですよ〜(*^-^*)
オーブン使うと温かいしね♪
外は寒くても春の気分です。
シンプルなカップケーキのアクセントにおすすめです!
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「つぶジャムカップケーキ」

【材料】

マフィン型約10個分
薄力粉150g
ベーキングパウダー小さじ2
たまご1個
砂糖50g(キビ砂糖)
バター50g
牛乳150cc
粒ジャム50g
バニラオイル数滴
オーブンは180度に予熱しておく。

 

【作り方】

1.【下ごしらえ】
  薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。
  バターは湯煎又はレンジ弱で加熱し、溶かしバターにしておく。

2.【混ぜる】
  ボウルにたまごを割り入れて泡立て器でほぐし、
  砂糖を加えてよく混ぜる。
  溶かしバターを加えて混ぜ、混ざったら牛乳とバニラオイルも加えて更に混ぜる。
  粉を2〜3回に分けて加え、泡立て器でゆっくりとその都度粉気が無くなるまで混ぜる。
  粉気が無くなったらつぶジャムを加えて混ぜ、5分ほど置いてから(その間にオーブンを予熱しておく)
  型に八分目ほど生地を流し込む。

3.【焼く】
  そのままオーブンへ入れて約30分ほど焼きます。
  良い色に焼けて、竹串を刺してみて生の生地が付いて来なかったら出来上がり。
  粗熱が取れたら召し上がれ!


実は…
一番最初はホットケーキでも使えるかどうか試してみたんですよね。
←まだ溶けずに粒のまま残っているのが見えますか?
ホットケーキだと焼く時間が短くてダメみたい。
が!冷めたのをレンジ加熱したら溶けてました(^▽^;)
焼いたのを冷凍するつもりだったら使えそうです。
少々保存も利きそうなので、次は何に試そうか
ゆっくり考えよう〜っと♪(*^-^*)
いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)