さっぱりトマトポトフ


以前ご紹介した、トマトソースを使ったトマトポトフ
軽めのトマトスープのような感じでした。
こちらはもっと軽くて、トマトは一番最後に入れて一煮立ちさせるだけ。
味付けとしてではなくて、具として入ってます。
このトマトがすごく爽やか!
トマトの香りがおいしいの(*^-^*)d
さっぱり感がおいしくて、もう、スルリと食べられてしまいます。
ポトフと言うよりは、具がゴロゴロと入ったスープみたいな感じで
野菜を放り込むだけで簡単に出来てしまうし、
ワタクシものすごく気に入りました!
中華のトマトスープやトマトラーメンなんて言うのは作ってるくせに
どうして今まで作らなかった?(^-^;)
一緒に入っているのは、ガーリックとコショウが効いた
フランクフルトよりも少し大きいサイズの粗挽きウインナーです。
ボリュームがあって、ダーリンの最近のお気に入り(^-^)
ランチなんかにはこのスープだけでお腹いっぱいになりそう♪
お好みのウインナーや夏野菜で、さっぱりと爽やかにどうぞ!


「さっぱりトマトポトフ」
【材料】
3〜4人分
粗挽きウインナー又はフランクフルト人数分(一人1本)
ジャガイモ2個(乱切り)
タマネギ(櫛形に切る)
人参1/2本(輪切り)
トマト1個
サラダ油大さじ1
スープ(コンソメ+水)800cc
クレイジーソルト又は塩(岩塩などの自然塩)
コショウ
酒大さじ1
砂糖小さじ1/2〜1
トマトは湯剥きしてざく切りにしておきます。
トマトの湯剥きの仕方はこちらです。
【作り方】
1.【タマネギを炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりするまで中火〜弱火でしっかり5分くらい炒めて甘みを出します。

2.【煮る】
  続けてジャガイモと人参を加えてサッと炒めたら
  スープを注いで蓋をし、コトコトと弱火で人参が柔らかくなるまで煮ます。

3.【仕上げ】
  最後にトマトとソーセージを加えます。
  塩コショウ、酒、砂糖を加えて味を調え、一煮立ちさせたらできあがり。

お砂糖は、トマトの酸味をまろやかにするために隠し味に入れます。
少しずつ加えてみて、お砂糖が入っていると分からない程度に入れてみてくださいね。
お味は、トマトラーメンをもう少しあっさりとした感じ。
ラーメンの方はニンニクが入っているのでイタリアンな風味ですが
なかなかおいしくてオススメですよ(^-^)
このスープも、お好みでニンニクをいれてもいいかも。
野菜をいっぱい入れて食べてみてくださいね!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)