ごどうふ


土曜日に娘と2人で出かけたんですが
「おいしい手羽先唐揚げが食べられるお店があるよ!」と言うので
帰りに『酉の舞』というお店へ飲みに行きました。
ここ、東京の鳥良がやってるお店です。
唐揚げは香ばしくって美味〜♪ホント、お酒が進んじゃう(笑)
娘の陰謀は、それをお家で作ってほしいという魂胆だろうけど(多分)
こういうのはやっぱり外で食べるに限るわね(^▽^;)ハハハ
唐揚げもよかったけど、お豆腐料理が充実してたのがおもしろかった。
娘はここの「ごどうふ」がお気に入りらしくて、
これこれ!と、食べてみたらモチモチした食感が新鮮!
ごま豆腐や、沖縄のジーマーミー豆腐(ピーナッツ豆腐)に似た食感だった。
でも味はしっかりお豆腐。
家に帰ってから調べてみたら、ごどうふ(呉豆腐)って有田(佐賀県の)名物だそうですね。
又作り方が超簡単なのにオドロキ!
ちょうど冷蔵庫に豆乳があるし、葛粉を買って来て早速作ってみました。


これ、おもしろ〜いo(*≧∀≦)o
ネギとショウガにダシ醤油もシンプルでおいしいけど、
練りごまダレをかけると、
香ばしい味がごま豆腐みたいなピーナッツみたいな…
もちもちプルンとした食感がおいしいお豆腐です♪
なんとなくハマっちゃいそうなヨ・カ・ン♪
(*´艸`*)ムフフ



「ごどうふ」
【材料】
3人分
豆乳600cc
片栗粉大さじ3
葛粉大さじ2
塩ひとつまみ
刻みネギ、下ろしショウガなどお好みで
『ごまダレ』
練りごま大さじ1
砂糖小さじ1
薄口醤油小さじ1/2
お湯小さじ1
葛粉は固まりを潰してこまかくしておく。
流し箱、又はお弁当箱などが必要です。
【作り方】
1. 【練る】
  鍋に豆乳と片栗粉、葛粉を入れてよく溶かし、中火にかけます。
  (火にかける前に1度こすとダマができずに滑らかに仕上がります)
  湯気が立って来たら弱火にし、木べらで焦げ付かないように手早くかき混ぜながら
  糊状にねっとり粘りが出るまで加熱します。

  
2. 【固める】
水で濡らした流し箱に一気に流し込み、
ターナーやヘラなどを水で濡らしてから、表面を平にならします
そのまま粗熱を取り、氷水で冷やすか冷蔵庫で少し冷やしてできあがり。
食べごろの温度になったらお好みの大きさに切って器に盛りつけ、
タレやお醤油で召し上がれ♪




これ、ゼリーや寒天と違って、冷蔵庫に入れなくても
冷めて行くとどんどん固くなって行きます。
普通のお豆腐とは違って、しっかりしたコシ(?)があるので
壊れにくく扱いやすいんですよ〜(^-^)
今回豆乳は無調整豆乳を使いました。
もっちり加減も、お店で食べたのはもっとモチモチしてたから
今度は葛粉だけで作ってみようと思ってます。
調整豆乳だと、甘みが強いのでデザート風にしてもおいしそうですよ(*^-^*)
またまた妄想が広がりそう〜(笑)

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)