きつねとじ丼


週末に向けて少々お疲れモードです。
もしかして昨日はサッカー見てたでしょ?って言う突っ込みが入りそうだけど、
…はい。そのとーりデス(笑)
時々色々とおかずを考えるのが疲れるぅ〜(´〜`;)
そう言うときは簡単ご飯モノの登場です。
ただし、「ご飯は多すぎないように、具は繊維質がたっぷりあるものを。」
この事に気をつけて作ってみました。
お休みの日のお昼ご飯にもオススメです!
 レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
 
人気blogランキングに参加していますので
 ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪
「きつねとじ丼」
【材料】
約3〜4人分
油揚げ1/2枚
シメジ、エノキなどお好みで、きのこ1パック分
えんどう豆正味量100g程度
人参少々
ネギ少々
玉子2個
ごはん適宜
だし汁250cc
酒大さじ1
みりん大さじ2
砂糖大さじ1・1/2
醤油大さじ3
油揚げは熱湯をかけて油ぬきしておく。
【作り方】
1. 【煮る】
  鍋に調味料を合わせ、一煮立ちしたら揚げを入れる。
  続けて野菜とキノコを加え、火を落として1〜2分煮て柔らかくなったら
  溶き卵を回し入れて火を止めます。
  蓋をして少〜し蒸らします。

2. 【盛りつけ】
  丼に軽くご飯をよそい、上から具と煮汁をかけます。
  お好みでネギや三つ葉を散らして出来上がり!

油揚げ、我が家の冷蔵庫には常備してあります。
煮たりおみそ汁の具にしたり焼いてサラダのトッピングにしたり…
特にこういう甘辛系の味にはピッタリですよね(^-^)
煮汁を吸ってジュワっと美味しいし、ダシにコクも出るし。
お袋の味だなぁ〜♪
ところで、どうしてキツネ=油揚げなんでしょう??
知ってる方は教えて下さい!

人気blogランキング

(Visited 1 times, 1 visits today)