かぼちゃ餃子


数週間前にいただいたすくなかぼちゃ、覚えてますか?
飛騨特産の細長い珍しいかぼちゃは、蒸していただいた後、
残りは只今我が家の冷凍庫でフリーズ中です。
あのかぼちゃ、我が家に来る生徒さん達の人気者だったんですよ(笑)
みなさんからは「抱きごこちがいい」と評判でした(^▽^;)
←切った様子はこんな感じ。
中は普通のかぼちゃと同じような色です。
が!よくよく考えたら、
ワタクシ、かぼちゃを輪切りにしたのは初めてです。
最初どこから切ろうか悩みましたよ〜(笑)
でも、採れたてピチピチのかぼちゃは瑞々しくて
包丁でストン♪と楽に切れました( ^ー゚)♪
どういう風にしていただこうか、
只今メニューを考えつつ、少しずついただいております。
この夏はもうかぼちゃ買わなくてもいいかも(笑)
Tさんどうもありがとう〜!!


冷凍してあるとは言え、長く置くと味が落ちてしまうので
今回はペーストにして、餃子にしてみました。
これ、テレビでタカトシがパクッと食べて
「おいしい〜♪」と言ってるところをチラッと見たんですよね。
食べてるシーンしか見てないので、
どんな味だとか、中に何が入ってるとかは全然分からないんだけど(汗)
かぼちゃ餃子と言うネーミングだけが頭に残って、
(欧米じゃなくて)中華か!と、(笑)
早速トライしてみました。
餃子の中身は、ペーストにしたかぼちゃとエビ。
塩とごま油の香りを活かしたシンプルな味付けです。
かぼちゃの甘みとプリプリのエビが結構合うんですよ〜♪
でも、少しパンチに欠けるから、どちらかというとお子ちゃま向けかな(^-^;)
こってり感は全然無くて、ヘルシー感いっぱいです。
怖い物無しの勇敢なチャレンジャーはぜひトライしてみてくださいね(笑)
おいしそう〜…?と思ってくださった方は(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「かぼちゃ餃子」
【材料】
3〜4人分
かぼちゃペースト250g程度
エビ10匹
白ネギみじ切り大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
ごま油小さじ1
餃子の皮(市販品、22枚入り)
サラダ油(焼き用)大さじ1
水50cc
片栗粉、小麦粉、各小さじ1
ごま油大さじ1/2(仕上げ用)
かぼちゃは蒸すか茹でるかして柔らかくし、
マッシャーなどで潰しておく。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流して背わたを取る。
  1匹を3つか4つのぶつ切りにしておく。
  かぼちゃペーストにネギと塩、ごま油を加えてよく混ぜておく。

2.【包む】
ペーストを等分し、餃子の皮の中央に乗せ
エビも一緒に入れて、ヒダを寄せながら包む。



3.【焼く】
  水(50cc)に小麦粉、片栗粉を溶かして用意しておく。
  フライパンにサラダ油を熱し、餃子を並べる。
  餃子の底に薄ら焦げ目が付いて来たら、粉を溶かした水を回し入れて蓋をする。
  中火で2〜3分焼いて水気が飛んで来たら、
  最後に仕上げ用のごま油を鍋肌に回し入れ、パリッとしたらできあがり。

この餃子、めちゃくちゃ良い感じに焼けたんですよ〜♪
タレは塩やお醤油よりも、お酢多めに醬油少し+ラー油が美味しかったですよ(*^-^*)v

私と娘は先に食べ終わって、遅く帰って来たダーリンは一人でパクリ。
私が洗い物をしていたら、
ダーリン「何コレ〜〜〜!???」
キッチンまで叫びにも近い声が…
どうやら普通の餃子だと思ったらしくて、
少し期待はずれのようなオドロキのような(笑)
ビミョーな顔をして食べてました。
焼き加減が良かった分、ショックが大きかったもよう(笑)
「中はかぼちゃだよ」と、一言言っとけばよかったなぁ
食べる時はみなさんもどうぞお気をつけて〜(^▽^;)
結果はどうあれ、良くやった!と(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)