かつお三昧


先日、ダーリンのお友達の方から鰹をたくさんいただきました。
大漁だったらしくて6匹も! (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ
戻り鰹がおいしい季節ですよね〜♪
脂がのって、私は初鰹よりもこっちの方が好きなんですよね。
友達に何匹かお裾分けして、とりあえずはお刺身!
とれとれをおいしくいただくのはやっぱりこれでしょう(*^-^*)v
新鮮な鰹は臭みが全然無くて、おいしかった〜♪
そして残りはタタキと漬けにしていただきました。
漬けはご飯に乗せて、漬け丼に変身。
我が家自家製の具だくさんラー油をちょっぴり乗せて、ががーっとかき混ぜて
てこね寿司風にしていただいたら、これが又美味!
鰹自体の味が濃かったからかな?
タタキは、お家で作ると、市販のとは香ばしさが全然違うんですよ〜!
ガスに網を乗っけて、皮の方は焦げ目が付くようにしっかり焼き、
身の方は白くなる程度にサッと焼きます。
冷水に取って冷まし、あとは水気を拭いて切るだけ。
ネギや生姜、にんにくなんかの薬味をたっぷり乗せて、ポン酢でいただきました。


脂がのっていると、食べた時にトロリととろけるような感じがするんですよね。
2匹分をタタキにしたんですが、ペロリと完食(^-^;)
いや〜おいしかった!
今回は、漬け丼のレシピを書いておきますね。
ラー油を少し垂らすとポキ風になりますから、お好みで試してみてください(^-^)


「鰹の漬け丼」

【材料】

3人分
鰹お刺身用1冊(薄くそぎぎり)
しょうゆ大さじ1
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
ご飯適量
炒りごま、刻みネギ適宜
具だくさんラー油適宜(お好みで)
具だくさんラー油の作り方はこちら


【作り方】

1.【タレを作る】
  まず、みりんと日本酒を合わせ、レンジで30秒ほど加熱してアルコール分を飛ばす。
  醬油を混ぜたらバットなどに入れ、鰹を並べて漬ける。
  途中で混ぜ、30分以上漬けて味が染みたらOKです。

2.【盛りつけ】
  器にご飯を盛り、鰹をトッピングする。
  好みで薬味を乗せたらできあがり。


かつおは、お刺身用に冊で売っているものをお使いくださいね。
タレが濃いめなので、それほど長く漬けておかなくても大丈夫です。
旬のかつおをおいしく食べてみてください(*^-^*)

 


いつも応援ありがとうございます!みなさんの応援が励みになっています。
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)